サードパーティ製品/サービス

N6030A任意波形発生器

広帯域任意波形発生器

ハイライト

  • 1.25 GS/s、15bit分解能
  • デュアルチャネル、差動出力
  • 高度なシーケンスエンジン
  • 複数のモジュールの同期
  • CompactPCIメインフレームに対応
  • MATLABインタフェースで波形の作成と出力

説明

アジレントの N6030A 任意波形発生器は複雑な広帯域波形を作成できます。1台で高いサンプリング・レートとビット分解能を実現し、レーダ/衛星/周波数アジャイル・システムをテストするために最適な波形を作成できます。N6030A の各チャネルは、500 MHz の変調帯域幅と 65 dBc 以上のスプリアス・フリー・ダイナミック・レンジを備えています。N6030A と広帯域 I/Q アップコンバータを組み合わせると、マイクロ波周波数で1 GHz の変調帯域幅を実現でき、IF/RF サブシステムのテストに最適な信頼性の高い信号シミュレーションが行えます。

レーダ/衛星/周波数アジャイル・通信システムを開発している R&D エンジニアに利用されています。これらのユーザは、受信機のサブシステムとアルゴリズムを検証するリファレンス波形が必要な分析技術者やシステムエンジニアです。この製品はトランスミッタ・アップコンバージョン・チェーンの性能検証にも利用可能です。MATLAB インタフェースにより、MATLAB のコマンドラインから離れる必要なく N6030A から複雑な波形を作成し出力することができます。最新のレーダー波形は非常に大きい(30MB以上)場合もありますが、これらのファイルを他のプログラムからエクスポートする必要がないので、大幅な時間短縮になります。 
www.agilent.co.jp/find/awg

アジレント・テクノロジー

192-8510
東京都八王子市 高倉町9-1
電話: +81 (0) 120 421 345
contact_japan@agilent.com
http://www.agilent.co.jp

必須製品

プラットフォーム

  • Linux
  • Macintosh
  • UNIX
  • Windows

サポート

  • コンサルティング
  • 電子メール
  • FAX
  • オンサイト サポート
  • システム インテグレーター
  • 電話
  • トレーニング

製品タイプ

  • 計測機器

タスク

  • デジタル信号処理
  • GPS、マッピング、ナビゲーション
  • MATLAB プログラミング
  • リアルタイム システム
  • システム モデリング、シミュレーション

産業分野

  • 航空宇宙、防衛
  • 通信インフラ
  • 計測