サードパーティ製品/サービス

Simulinkでの高速オンライン処理

Windowsでの生体信号データ収集とリアルタイム処理システム

ハイライト

  • EEG、ECoG、EMG、ECG、EOG 信号のオンラインでのグラフィカルな可視化
  • マルチモーダルデータ収集とストレージ、アルゴリズムがSimulinkに統合され、生体信号アプリケーションの開発、テスト、リリースが可能です
  • MATLAB、Simulinkとラピッドプロトタイピング環境のベネフィット
  • 同じ環境でオンライン、オフラインの解析が可能
  • g.tec 社の生体信号アンプと g.BSanalyze との互換性

説明

Simulink 環境下で最速のシステム速度で生体信号をリアルタイムに記録することが可能になります。これにより、アドバンスなデジタル信号処理ステップをグラフィカルな Simulink ブロックに統合できます。もっとも簡単なプログラムでは、3つのSimulink ブロックをドラッグアンドドロップで接続するだけです。ツールボックスは、バイオフィードバック、ニューロフィードバック、ブレイン・コンピュータ・インタフェースシステムの設定に利用されます。

Simulinkでの高速オンライン処理は、脳とライフサイエンス、信号処理・解析、リハビリテーション(ブレイン・コンピュータ・インタフェース)、バイオ・フィードバック・アプリケーションで利用されます。ユーザ独自のリアルタイム解析アルゴリズムの開発とテストに、ラピッド・プロトタイピング環境としてMATLAB、Simulink、Simulink Coder、Real-Time Windows Targetを使用します。

g.tec medical engineering GmbH

Sierningstrasse 14
Schiedlberg, Upper Austria A-4521
AUSTRIA
電話: +43-7251-22240
FAX: +43-7251-22240-39
office@gtec.at
http://www.gtec.at

Guger Technologies OEG

Herbersteinstrasse 60
Graz, Styria A-8020
AUSTRIA
電話: +43-7251-22240
FAX: +43-7251-22240-39
office@gtec.at
http://www.gtec.at

必須製品

プラットフォーム

  • Windows

サポート

  • コンサルティング
  • 電子メール
  • FAX
  • オンサイト サポート
  • 電話
  • トレーニング

製品タイプ

  • 実験室内実験

タスク

  • データ取得またはインポート
  • デジタル信号処理
  • リアルタイム システム
  • Brain and life sciences

産業分野

  • 生命工学、製薬