サードパーティ製品/サービス

DSP Builder for Intel FPGAs

Quartus IIとMATLAB/Simulinkのインターフェース

ハイライト

  • MATLAB/Simulink環境とアルテラのQuartus II環境を統合
  • Simulinkモデルからの自動HDLコード生成
  • DSPのビットや回路精密モデルを生成
  • VHDLテストベンチの自動生成
  • アルテラのDSP開発ボードとのラピッドプロトタイプが可能
  • 複雑なDSP機能の容易なインテグレーション

説明

DSP Builderライブラリは、アルゴリズム開発向けの環境で設計されたDSPシステムのハードウェアへの実装を支援することで、DSP設計サイクルを短縮します。ライブラリによりアルゴリズム設計者やシステム設計者は共通の開発プラットフォームを共有できます。

DSP Builderライブラリのブロックを用いて、サンプリング間でモデル化されたSimulinkシステムをハードウェアへインプリメンテーションできます。DSP Builderライブラリには、ビット単位およびサイクル単位で正確なSimulink fixed-pointブロックを含んでおり、数値演算やストレージの機能などの基本操作やエラー訂正の転送やフィルタリングなどの複雑な操作をカバーしています。DSP Builderライブラリのは、SignalCompiler ブロックはSimulinkモデルファイル(.mdl)を読み込み、ハードウェアインプリメンテーションとシミュレーションのためのVHDLファイルやTclスクリプトを生成します。このHDLデザインはAltera APEX II、APEX E、FLEX 10K、FLEX 6000、Mercuryデバイスファミリのシンセシスやインプリメンテーションが可能です。

MATLABとSimulinkの他に、DSP System Toolbox、 Signal Processing Toolbox、Communications System Toolbox が推奨です。

日本アルテラ

163-1332
東京都新宿区 西新宿 6-5-1新宿アイランドタワー32階
電話: +81 (0) 3 3340 9556
japan@altera.com
http://www.altera.co.jp

必須製品

推奨 製品

プラットフォーム

  • Linux
  • Windows

サポート

  • 電子メール
  • システム インテグレーター
  • 電話
  • トレーニング

製品タイプ

  • モデリング、シミュレーション ツール

タスク

  • データ取得またはインポート
  • デジタル信号処理
  • リアルタイム システム
  • システム モデリング、シミュレーション

産業分野

  • 航空宇宙、防衛
  • 通信インフラ
  • コンシューマー エレクトロニクス
  • 半導体