MATLAB Answers



MATLAB Answers について

MATLAB Answers™ は、MATLAB、Simulink、および関連製品についての質問に対し、一番よい回答を見つけるために協力し合う場です。100,000 人を超える MATLAB Central のメンバーおよび MathWorks 社員の知識と経験を利用することができます。ここでできることは、具体的には以下になります。

MATLAB Answers のご利用は、MATLAB Central の利用条件に従ったものとなります。

質問や回答を検索する

質問をする前に、その質問が既に存在するかどうか、また回答されているかどうかを検索、確認します。検索の絞り込みにはフィルターを利用できます。ステータス (回答済み、回答採用済み、未回答)、カテゴリ、製品、または質問日でフィルターできます。

また、タグや検索ディレクティブも使用できます。コミュニティ メンバーが対象となる質問や回答を検索しやすいように、すべての質問には 1 つ以上のキーワードがタグ付けされています。

回答を検索する場合は、有用性とその良否の目安となる投票数を基に一番よい回答を選択します。

タグの使用

タグは、コンテンツの検索や再呼び出しの助けとなるブックマーク情報を提供します。質問時に、少なくとも 1 つのタグ入力が求められます。タグにより、指定キーワードを使った閲覧が可能です。すべてのタグはパブリックで、誰でも参照できます。

検索ディレクティブの使用

MATLAB Answers では、検索ディレクティブを使ってコンテンツ検索ができます。検索ディレクティブは、検索ボックス内で指定するか、URL への編集で指定することができます。

結果のコンテンツ ディレクティブ
このタグが設定されたコンテンツ tag:
このコントリビューターが質問、回答、またはコメントしたコンテンツ contributor:
このコントリビューターが質問したコンテンツ asked_by:
このコントリビューターが回答したコンテンツ

answered_by:

このコントリビューターがコメントしたコンテンツ commented_by:
過去 7 日間または 30 日間以内に行われた質問 asked_at:
次の各ステータスに基づいた質問: accepted (採用済み)、answered (回答済み)、または unanswered (未回答) status:
公開プロファイルの会社/組織フィールドにこの文字列が含まれているコントリビューター organization:
この文字列を含む回答 answer:
この文字列を含むコメント comment:
この文字列を含む質問 question:
この文字列を含むタイトル title:
このカテゴリ名を持つコンテンツ category:
この製品に関連するコンテンツ product_base_code:

関連性と検索結果

検索ディレクティブを使うと、適切な質問や回答に素早くアクセスできます。検索でキーワードを使用すると、結果は関連性の高い順に並びます。それ以外では、結果は更新日順に並びます。

関連性に影響を与える要因とは

関連性に影響を与える要因は複数あり、次が含まれます:

  • 質問のタイトル — 関連性を最大限に活用するには、タイトルをできるだけ記述的にします。
  • 質問に付けられたタグ — 関連性を最大限に活用するには、タグをできるだけ記述的にします。
  • 質問に関連付けられている製品。
  • 質問への回答に採用されたものがあるかどうか。
  • 質問への回答数。
  • 質問への投票数。

ディレクティブを使用するためのヒント

  • 複数の語から成るフレーズの検索は、フレーズを引用符で囲む。例: author:"Helen Chen"
  • 検索結果の絞り込みは、同一検索内でディレクティブを組み合わせて使用する。各ディレクティブの間には必ずスペースを入れます。MATLAB Answers は指定されたディレクティブのすべてに一致するコンテンツを検索します。
  • 複数の値を同じディレクティブで検索する場合は、各値につき 1 つのディレクティブを指定する。たとえば、構文 tag:graphics tag:vectors は、graphicsvectors の両方のタグが付いたすべてのファイルを検索します。
  • 検索結果からのファイルの除外は、ディレクティブ構文の前にマイナス記号 (-) を挿入する。たとえば、構文 -tag:game は、タグ game の付いたすべてのファイルを除外します。

質問をする

質問をする前に、その質問がまだ存在していないことを検索して確認します。自分の質問に対する回答が検索で見つからなかった場合は、質問してみてください。コミュニティは非常に反応が早いので、しばらくしたら回答を確認してください。

ホームページのボタンとそれによって開く質問用フォームの抜粋。

適切な質問をするためのヒント

  • 質問を記述的に具体的かつ簡潔に書く。例:
    どうすれば、plot を使ってグラフのラインの色を変更することができますか?
  • 該当する場合は、タイトルでエラー番号を引用する。
  • 問題が正確に再現されるよう、十分なコードを含める。
  • 問題を解決できなかった手順を共有する。
  • ツールボックスやブロックセットなど、使用したアドオン製品を示す。
  • コンテンツに不要な表現、たとえば、こんにちは緊急ヘルプありがとう初めて利用しますなどは避けるようにする。
  • 各質問では問題は 1 つのみにとどめる。

質問に回答する

質問に対し、有意義でわかりやすい回答を提供します。質問が不明確なために回答できない場合は、質問にコメントを追加して、質問の明確化または詳細の記述をリクエストしてください。

質問への回答用フォームの抜粋。

役に立つ回答をするためのヒント

  • 回答前に質問の全文を読む。タイトルだけを基にした回答をしないこと。
  • 答えるため質問を明確にしてもらうようコメントを追加する。
  • 新規の質問が、以前尋ねられ回答された質問と同じ場合は、新規の質問を既存の回答にリンクする。
  • すべてのコントリビューターに対し、受け答えのすべてにおいて誠実に配慮を持って対応する。

コメントを加える

質問、回答、またはコメントについての他の参加者とのやり取りには、コメントを使用します。自分の質問への回答や役に立ったコメントについて、コメントを使用して他のコントリビューターに謝意を示すことができます。

回答に対して送られたコメントのサンプル。

役に立つコメントとするためのヒント

  • コメントは、質問、回答、またはコメントを明確にするための依頼に使用する。
  • 関連性のある簡潔なコメントを書く。
  • すべてのコントリビューターに対し、受け答えのすべてにおいて誠実に配慮を持って対応する。
  • 罵倒、卑俗な表現、または攻撃的トーンを含む応答は削除されるため注意する。

フラグを付ける

フラグとは確認のリクエストであり、コントリビューターは誰でもこれをコンテンツに割り当てることができます。その後、十分な権限を持ったコントリビューターによる確認と、場合によってはフラグ付きコンテンツの修正、閉鎖、または削除が行なわれます。 

質問、回答、およびコメントが不明確、不適切であったり、スパムであったりする場合、フラグを設定できます。

十分な権限を持ったコントリビューターは、記録の更新や (フラグ自体が不適切な場合には) フラグの除去に努めることを奨励されています。フラグ本来の役目は必要なアクションの決定です。このプロセスによって MATLAB Answers 全体が質的に向上していきます。フラグ付きコンテンツ ページは MATLAB Central の管理者により定期的に監視されています。

自分の採用率を上げる

自分の質問のいずれかについて的確な回答があった場合、それを採用することで自分がその回答に満足していることを回答者に知らせてください。

MATLAB Answers では、質問への回答が採用されたかどうかが記録されており、採用率が自分のホーム ページに表示されます。採用率 100% とは、行った質問のそれぞれに対し少なくとも 1 つの回答を採用したことを意味します。採用率が 100% に満たない場合は、自分の質問を確認し、採用したいと思うようなすばらしい回答が来ていないかどうかを調べます。採用可能な回答を一つも受け取っていない場合、質問を明確にしたり修正したりすることで回答されやすくします。

注意: 質問への回答を誤って採用してしまったり、ある回答を採用後に別の回答がより適切であることが判明したりした場合、採用を取り消すことができます。採用率は、新しい回答が採用されるまで、この質問への回答の採用前の状態に戻ります。

権限を獲得する

MATLAB Answers で評価ポイントを獲得すると、より重要なタスクを行うことができるようになります。自分のプロファイル ページで、獲得した評価ポイントとそれに関連付けられた権限を参照することができます。このページでは、次の権限レベルに必要なポイント数も確認できます。システム管理者とあらかじめ評価を獲得しているエディターには、すべての権限があることに注意してください。

質問、回答、およびコメントの編集や削除には、下記のように高い評価ポイントが必要となります。編集の目的はごく単純で、コンテンツを明確で具体的、かつ簡潔にすることです。よい質問はよい回答に結びつき、結果として価値が持続する検索可能なアーカイブが作成されます。

注意: 十分な権限を獲得したコントリビューターは、自分の判断で質問、回答、コメントを編集および削除できます。これには、個人攻撃、スパム、不適切なコンテンツや本題から外れたコンテンツの削除、および採用されている回答の取り消しなどが含まれます。回答の採用が取り消されてもポイントを失うことはありません。

必要な評価ポイント 獲得する権限 使用上の注意事項
3000 質問、回答、およびコメントの削除。

コンテンツの削除は慎重に行ってください。削除は恒久的で元に戻せません。いったん削除されると新たなアクティビティが禁止され、コンテンツは検索結果から削除されます。削除対象の候補には以下が含まれます:

  • 不適切なコンテンツ
  • スパム
  • 個人攻撃
  • MATLAB、Simulink、または関連製品とは無関係の、本題から外れたコンテンツ

自分の質問が回答を受け取っている場合、その質問は削除できません。

2000 質問、回答、およびコメントの編集。

編集により以下を処理:

  • コンテンツ内の乱暴な表現。中立的なトーンで書き直します。
  • 1 つの質問フィールドに投稿されている、複数の無関係な質問。分離して帰属付きの個別の質問として再投稿するか、コントリビューターに投稿を依頼します。
  • 回答フィールドに投稿された質問。このコンテンツを削除し、コントリビューターによる質問として再投稿するか、コントリビューターに投稿を依頼します。
  • 回答フィールドに投稿された冗談や無関係なコメント。このコンテンツを適切な回答の新しいコメントにコピーしてコントリビューターに帰属させ、回答となっていない元の記述を削除します。
  • 不明確なタイトル。質問のタイトルは必ず記述的かつ具体的なものにします。

その他、コミュニティでの使い勝手向上のため、以下についても編集します:

  • 誤字・脱字や文法の間違いを訂正する。
  • コードを固定幅フォントでインデントを使用して設定する。マークアップ構文を参照してください。
  • ハイパーリンクまたはイメージに正しい構文を追加する。マークアップ構文を参照してください。
  • ドキュメンテーションへのリンクを次の形式にする:
    <doc_url |function name|>
  • 質問タイトルの最初の文字を大文字にする。
  • MATLAB をすべて大文字で綴ることも含め、製品の参照が正しいことを確認する。
1500 閉じられた質問を開く。

現時点で該当する具体的な使用上の注意事項はありません。

1500

質問を閉じる。

この権限は質問を一時的に閉じます。このコントリビューターが 10 日以内に質問の編集または問題の解決を行わない場合、質問は MATLAB Answers から自動的に削除されます。

1500 質問からフラグを削除する。

現時点で該当する具体的な使用上の注意事項はありません。

500 質問への回答を採用する。

作成者以外による回答の採用は、質問の作成者によるアクティビティが 7 日間無い場合に限り、可能になります。

50 質問からタグや製品を削除する。

この権限はタグや製品を質問から削除しますが、コミュニティからは削除しません。

  • 無意味なタグや検索の障害になるタグを削除する。
  • 質問に関係のない製品を削除する。
  • 誤って一括りにされたタグを分離する: たとえば、matlab fft を削除して matlabfft を追加する。
5 質問にタグや製品を追加、編集する。 タグや製品の追加時には:
  • すべての参照で正しい製品名を使用する。
  • 検索を容易にするため、必要に応じて標準的な用法のタグを追加する。たとえば、リリース番号には形式 r2010b を使用します (matlab r2010br2010b 7.1 は使用しない)。これは、バリエーション、たとえば randrandomrandomnessrandomize などの作成によってタグの有用性が下がることを避けるためです。タグの標準的な用法は、コミュニティで培われます。

評価の構築

重要な質問や回答による貢献の対価として、ポイントが付与されます。獲得するポイント数は、とったアクションによって異なります。獲得ポイントが増えるほど評価も高まり、それに伴って発言権が拡大します。

コントリビューターのアクション 獲得ポイント数
自分の回答が採用される 4 ポイント
自分の回答に投票される 2 ポイント
自分の質問に投票される 1 ポイント

上位コントリビューター

MathWorks オンライン コミュニティに貢献することで、他のコミュニティ メンバーに貴重なリソースを提供することができます。信頼できる確実なコントリビューターであることを証明するステータスによって、自分の専門知識を披露してください。

注意: このステータスは毎月 1 日に更新されます。

ステータス 達成条件
最重要参加者 (MVP)

評価ポイントを 5000 点以上獲得する。

MVP ステータスは恒久的です。失うことはありません。

ライジング スター

3 か月間、各月平均で最低 4 件の回答が採用される。

このステータスは、月あたりの平均採用回答が少なくとも 2 件ある限り、または 5000 ポイント以上の評価によって MVP ステータスに到達するまで維持されます。

バッジを獲得する

MATLAB Answers に参加すると、権限の強化と取得に加え、バッジも獲得できます。獲得したバッジは、コミュニティのプロファイル ページに表示されます。 

獲得できるバッジの例として以下があります:

  • First Answer (最初の回答)
  • Most Accepted (採用数最多)
  • Knowledgeable (知識が豊富)
  • Streak (連続)
  • その他多数

community badges ページで、獲得できるバッジの種類をご覧ください。

弊社へのお問い合わせはこちら