MATLAB および Simulink トレーニング

Simulink 入門


Simulink または Simulink Online からアクセス

 

楽しく学べるビデオチュートリアル

 

テストとフィードバックが自動化された実践的な学習環境

 

日本語および英語で受講可能


コース の目次を調べる


1.

コース概要

コースの概要を理解する。


2.

Simulink のグラフィカル環境

Simulink のブロックと信号について学ぶ。


3.

信号の確認

シミュレーション信号を可視化する。


4.

Basic Agorithms

数学と論理演算子を使用してアルゴリズムを記述する


5.

ヘルプの取得

Simulink からドキュメンテーションにアクセスする。


6.

プロジェクト:自動車の燃費のモデリング

数学と論理演算子を使用した実践作業。


7.

Simulink および MATLAB

Simulink で MATLAB の変数と関数を使用する。


8.

Simulink での動的システム

動的システムを確認し、Simulink でのモデリングについて学ぶ。


9.

離散システム

離散時間システムをモデリングする。


10.

連続システム

連続時間システムをモデリングする。


11.

シミュレーション時間

シミュレーション時間を設定する。


12.

プロジェクト:サーモスタットのモデリング

離散動的システムの理解を深める。


13.

プロジェクト:ハヤブサのモデリング

連続動的システムの理解を深める。


受講するためには

必要な製品: Simulink

学生および教員のお客様: オンラインで起動

民間企業、官公庁のお客様: デスクトップで起動

R2019b 以降:

  1. MATLAB® を起動して、Simulink を開く。
  2. Simulink スタートページから、「Simulink 入門」を選択する。

R2019a 以前:

  1. すでにライセンスをお持ちの場合は、MATLAB の最新バージョンをダウンロードしてください。 お持ちでない場合は 無料評価版を試す無料評価版を試すにお進みください。
  2. MATLAB®を起動して、Simulink を開く。
  3. Simulink スタートページから、「Simulink 入門」を選択する。

関連コース

MATLAB 入門

最短で MATLAB の基礎を学びましょう

Simulink 基礎

動的システムのモデリング、モデル階層、コンポーネントの再利用性に関する Simulink の基本機能を総合的に学習します