このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

入力、出力およびグラフィックス

デインターレース、色差のリサンプリング、色空間のフォーマットおよび変換。

AVI および MPEG などさまざまな形式でのマルチメディア ファイルの書き込み、読み取り、および表示。ビデオにグラフィックスを追加すると、抽出した情報の可視化やシステム設計のデバッグに役立ちます。テキストを挿入してオブジェクトの数を表示したり、その他の重要情報を追跡することもできます。マーカー、ライン、多角形などのグラフィックスを挿入して検出された特徴をマークしたり、オブジェクトを区別したり、その他の重要な特徴を強調表示することができます。

ブロック

すべて展開する

Write Binary FileWrite binary video data to files
Image From FileImport image from image file
Image From WorkspaceImport image from MATLAB workspace
Video ViewerDisplay binary, intensity, or RGB images or video streams
From Multimedia FileRead video frames and audio samples from compressed multimedia file
To Multimedia FileWrite video frames and audio samples to multimedia file
To Video DisplayDisplay video data
Frame Rate DisplayCalculate average update rate of input signal
Video To WorkspaceExport video signal to MATLAB workspace
Video From WorkspaceImport video signal from MATLAB workspace
Read Binary FileRead binary video data from files
CompositingCombine pixel values of two images, overlay one image over another, or highlight selected pixels
Draw MarkersDraw markers by embedding predefined shapes on output image
Draw Shapesイメージ上への四角形、ライン、多角形または円の描画
Image PadPad signal along its rows, columns, or both
Insert TextDraw text on image or video stream.

トピック

ビデオ ファイルからのインポート

この例では From Multimedia File ソース ブロックを使用して、ビデオ ストリームを Simulink® モデルおよび To Video Display Sink ブロックにインポートして表示します。

ビデオ ファイルへのエクスポート

Computer Vision System Toolbox™ ブロックを使用して、Simulink モデルからビデオ データをエクスポートできます。