最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

カメラ キャリブレーションと 3 次元ビジョン

カメラの内部パラメーター、歪み係数およびカメラの外部パラメーターの推定、2 次元イメージからの 3 次元情報の抽出、ステレオ平行化、深度推定、3 次元再構成、三角形分割および structure from motion の実行

"カメラ キャリブレーション" は、特別なキャリブレーション パターンのイメージを使用してカメラのパラメーターを推定するプロセスです。パラメーターには、カメラの内部パラメーター、歪み係数およびカメラの外部パラメーターがあります。3 次元ビジョンは、シーンの 2 つ以上のビューから 3 次元のシーンを再構成するプロセスです。Computer Vision System Toolbox™ では、キャリブレーションされたカメラのステレオ ペアを使用して、高密度の 3 次元再構成を実行できます。また、キャリブレーションされていないカメラのステレオ ペアを使用して、シーンを未知のスケールに再構成することも可能です。さらに、キャリブレーションされた単一カメラを使用して、複数のイメージから低密度の 3 次元再構成を計算することもできます。

カメラ キャリブレーター アプリを使用してカメラの内部、外部およびレンズ歪みのパラメーターを推定します。これらのカメラ パラメーターは、イメージからのレンズ歪み効果の除去、平面オブジェクトの測定、複数のカメラからの 3 次元シーンの再構成およびその他のコンピューター ビジョン アプリケーションの実行に使用します。

ステレオ カメラ キャリブレーター アプリを使用して、ステレオ カメラをキャリブレーションします。その後、カメラを使ってイメージから深度を復元します。このアプリは 2 台のカメラそれぞれのパラメーターを推定します。また、カメラ 1 を基準としたカメラ 2 の相対的な位置と方向も計算します。

注目の例