最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

polynomialDegree

説明

polynomialDegree(p) は、symvar によって求められる p 内の変数すべてについて、多項式 p の次数を返します。

polynomialDegree(p,vars) は、vars 内の変数について、p の次数を返します。

すべて折りたたむ

多項式 x^3 + x + 1 の次数を求めます。

syms x
p = x^3 + x + 1;
deg = polynomialDegree(p)
deg =
     3

変数は、polynomialDegree の 2 番目の引数として指定します。symvar で検出される既定の独立変数、変数 x、および変数 [a x] について多項式 a^2*x^3 + b^6*x の次数を求めます。

既定の変数を使用する場合、既定では、a および b は変数であるため、次数は 7 です。したがって、b^6*x の全次数は 7 です。

syms a b x
p = a^2*x^3 + b^6*x;
deg = polynomialDegree(p)    % uses symvar
deg =
     7
deg = polynomialDegree(p,x)
deg =
     3
vars = [a x];
deg = polynomialDegree(p,vars)
deg =
     5

入力引数

すべて折りたたむ

多項式。シンボリック式またはシンボリック関数として指定します。

多項式の変数。シンボリック変数のベクトルとして指定します。

R2018a で導入