ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MuPAD のファイルとインターフェイス

MuPAD® Notebook、プログラム ファイル、グラフィックスを MATLAB® から開く

メモ

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD Notebook ファイルを MATLAB ライブ スクリプト ファイルに変換するには、convertMuPADNotebook を参照してください。MATLAB ライブ スクリプトは、多少の違いはありますが、MuPAD 機能の大半をサポートします。詳細は、MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに変換を参照してください。

関数

allMuPADNotebooks開いているすべての Notebook
closeMuPAD Notebook を閉じる
evaluateMuPADNotebookMuPAD Notebook の評価
mupadMuPAD Notebook の起動
mupadNotebookTitleMuPAD Notebook のウィンドウ タイトル
mupadwelcomeMuPAD インターフェイスの起動
openmnMuPAD Notebook を開く
openmuMuPAD プログラム ファイルを開く
openxvcMuPAD 非圧縮グラフィックス ファイル (XVC) を開く
openxvzMuPAD 圧縮グラフィックス ファイル (XVZ) を開く

トピック

MuPAD Notebook の作成

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD Notebook を開く

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD Notebook の保存

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MATLAB からの MuPAD Notebook の評価

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MATLAB から MuPAD Notebook を閉じる

MATLAB コマンド ウィンドウから Notebook を閉じるには、関数 close を使用し、その Notebook のハンドルを指定します。

Notebook ファイルとプログラム ファイル

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。