ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Notebook インターフェイス

MuPAD® 言語で実行される計算をドキュメント化して管理するための組み込みテキスト、グラフィックスおよび数学的な表記が使用できる MuPAD Notebook インターフェイス

メモ

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB® ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD Notebook ファイルを MATLAB ライブ スクリプト ファイルに変換するには、convertMuPADNotebook を参照してください。MATLAB ライブ スクリプトは、多少の違いはありますが、MuPAD 機能の大半をサポートします。詳細は、MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに変換を参照してください。

MuPAD Notebook には、MuPAD 言語を使用してシンボリック計算を実行するための対話型環境が用意されています。MuPAD Notebook には、一般的に使われる MuPAD 関数にアクセスするためのシンボル パレットが含まれ、すべての結果は MathML と TeX に変換可能な数学的表記で表示されます。Notebook にはグラフィックス、アニメーションおよび説明テキストを組み込み、作業の管理とドキュメント化に役立てることができます。