ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MuPAD 言語の基礎

構文、演算子、データ型、ライブラリ、データストレージ向けの構造体

メモ

MuPAD® Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB® ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD Notebook ファイルを MATLAB ライブ スクリプト ファイルに変換するには、convertMuPADNotebook を参照してください。MATLAB ライブ スクリプトは、多少の違いはありますが、MuPAD 機能の大半をサポートします。詳細は、MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに変換を参照してください。

MuPAD 言語はシンボリックな数式の処理と演算のために最適化されています。言語の基礎には、算術および論理演算子、boolean 定数、表記文字、データ型などの言語の基本が含まれます。