ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

lhs

構文

lhs(eqn)

説明

lhs(eqn) は、シンボリック方程式 eqn の左辺を返します。eqn の値は x > 0 のようなシンボリック条件になることがあります。eqn が配列の場合、lhseqn の方程式の左辺の配列を返します。

方程式の左辺を求める

lhs を使用して方程式 2*y == x^2 の左辺を求めます。

はじめに、方程式を宣言します。

syms x y
eqn = 2*y == x^2
eqn =
2*y == x^2

lhs を使用して eqn の左辺を求めます。

lhsEqn = lhs(eqn)
lhsEqn =
2*y

条件の左辺を求める

lhs を使用して条件 x + y < 1 の左辺を求めます。

はじめに、条件を宣言します。

syms x y
cond = x + y < 1
cond =
 x + y < 1

lhs を使用して cond の左辺を求めます。

lhsCond = lhs(cond)
lhsCond =
 x + y

メモ

演算子 > を使用した条件は、演算子 < を使用して内部的に書き換えられます。このため、lhs はオリジナルの右辺を返します。たとえば、lhs(x > a)a を返します。

配列内の方程式の左辺を求める

方程式および条件を含むような配列に対して、lhs はそれらの方程式または条件の左辺の配列を返します。出力配列は、入力配列と同じサイズです。

ベクトル V 内の方程式と条件の左辺を求めます。

syms x y
V = [y^2 == x^2, x ~= 0, x*y >= 1]
V =
[ y^2 == x^2, x ~= 0, 1 <= x*y]
lhsV = lhs(V)
lhsV =
[ y^2, x, 1]

演算子 >= を使用した条件は演算子 <= を使用して内部的に書き換えられるので、V 内の最後の条件は左右が入れ替わります。

入力引数

すべて折りたたむ

方程式または条件。シンボリックな方程式または条件、あるいはシンボリックな方程式または条件のベクトル、行列、または多次元配列として指定します。

参考

| | |

R2017a で導入