ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

horzcat

シンボリック配列の水平方向の連結

説明

horzcat(A1,...,AN) は、シンボリック配列 A1,...,AN を水平方向に連結します。ベクトルと行列の場合、入力の行数はすべて同じでなければなりません。多次元配列に対しては、horzcat は 2 次元において入力を連結します。残りの次元は、一致しなければなりません。

[A1 ... AN]horzcat(A1,...,AN) のショートカットです。

2 つのシンボリック行列を水平に連結

行列 AB を作成します。

A = sym('a%d%d',[2 2])
B = sym('b%d%d',[2 2])
A =
[ a11, a12]
[ a21, a22]
B =
[ b11, b12]
[ b21, b22]

AB を連結します。

horzcat(A,B)
ans =
[ a11, a12, b11, b12]
[ a21, a22, b21, b22]

または、ショートカット [A B] を使用します。

[A B]
ans =
[ a11, a12, b11, b12]
[ a21, a22, b21, b22]

複数のシンボリック配列を水平に連結

A = sym('a%d',[3 1]);
B = sym('b%d%d',[3 3]);
C = sym('c%d%d',[3 2]);
horzcat(C,A,B)
ans =
[ c11, c12, a1, b11, b12, b13]
[ c21, c22, a2, b21, b22, b23]
[ c31, c32, a3, b31, b32, b33]

または、ショートカット [C A B] を使用します。

[C A B]
ans =
[ c11, c12, a1, b11, b12, b13]
[ c21, c22, a2, b21, b22, b23]
[ c31, c32, a3, b31, b32, b33]

多次元配列を水平に連結

3 次元シンボリック配列 AB を作成します。

A = sym('a%d%d',[2 3]);
A(:,:,2) = -A
B = sym('b%d%d', [2 2]);
B(:,:,2) = -B
A(:,:,1) = 
[ a11, a12, a13]
[ a21, a22, a23]
A(:,:,2) = 
[ -a11, -a12, -a13]
[ -a21, -a22, -a23]
 
B(:,:,1) = 
[ b11, b12]
[ b21, b22]
B(:,:,2) = 
[ -b11, -b12]
[ -b21, -b22]

horzcat を使用して AB を連結します。

horzcat(A,B)
ans(:,:,1) = 
[ a11, a12, a13, b11, b12]
[ a21, a22, a23, b21, b22]
ans(:,:,2) = 
[ -a11, -a12, -a13, -b11, -b12]
[ -a21, -a22, -a23, -b21, -b22]

または、ショートカット [A B] を使用します。

[A B]
ans(:,:,1) = 
[ a11, a12, a13, b11, b12]
[ a21, a22, a23, b21, b22]
ans(:,:,2) = 
[ -a11, -a12, -a13, -b11, -b12]
[ -a21, -a22, -a23, -b21, -b22]

入力引数

すべて折りたたむ

入力配列。シンボリック変数、ベクトル、行列または多次元配列として指定します。

参考

|

R2006a より前に導入