ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コード生成

MATLAB®、Simulink®、Simscape™、C、 Fortran、Tex および MathML でのシンボリックな結果の使用

メモ

MuPAD® Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD Notebook ファイルを MATLAB ライブ スクリプト ファイルに変換するには、convertMuPADNotebook を参照してください。MATLAB ライブ スクリプトは、多少の違いはありますが、MuPAD 機能の大半をサポートします。詳細は、MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに変換を参照してください。

MuPAD で得られるシンボリック計算の結果は、標準的な倍精度演算のみを使用する数値 MATLAB 計算でよく使われます。MuPAD には、MuPAD 式を MATLAB、C、Fortran、MathML および TeX コードに変換する関数が用意されています。MuPAD 式を Simscape 言語に基づいた方程式に変換することもできます。

これらの関数を使用して、MuPAD Notebook で解析的に処理された厳密なシンボリック計算の結果を数値計算に基づいた関数に変換し、プログラムの他の部分で使用されるようにできます。生成された MATLAB および Simscape コードの使用には Symbolic Math Toolbox™ ライセンスは必要ありません。

MuPAD 関数

generate::CGenerate C formatted string
generate::fortranGenerate Fortran formatted string
generate::MathMLGenerate MathML from expressions
generate::MATLABGenerate MATLAB formatted string
generate::optimizeGenerate optimized code
generate::SimscapeGenerate Simscape equation
generate::TeXGenerate formatted string from expressions

トピック

MuPAD 式からの MATLAB 関数の作成

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD 式からの MATLAB Function ブロックの作成

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。

MuPAD 式からの Simscape 方程式の作成

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。