ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MuPAD 関数呼び出し

MATLAB® ワークスペースからの MuPAD® 関数およびプロシージャの呼び出し

メモ

Symbolic Math Toolbox™ には、数値用の MATLAB 機能に匹敵する、シンボリックな数式用の演算と関数があります。MuPAD 機能と異なり、Symbolic Math Toolbox 関数では、スムーズなワークフローが提供され、操作性が最適化されている MATLAB コマンド ウィンドウまたはライブ エディターなど、使い慣れたインターフェイスで作業できます。

したがって、シンボリックな数式の処理には、等価な Symbolic Math Toolbox 機能を使用します。使用可能な関数の一覧については、以下を参照してください。Symbolic Math Toolbox 関数の一覧の属性を定義するためのメソッドおよびエントリを定義します。

MuPAD 機能と等価な Symbolic Math Toolbox が見つからない場合は、MathWorks テクニカル サポートにお問い合わせください。

トピック

予約済みの変数名と関数名

MuPAD Notebook は将来のリリースでは削除される予定です。代わりに MATLAB ライブ スクリプトを使用してください。