Main Content

順序配列の並べ替え

メモ

nominal 配列データ型および ordinal 配列データ型は推奨されません。順序付きおよび順序付けのない離散非数値データを表すには、代わりにcategorical 配列データ型を使用します。

順序配列の並べ替え

この例では、順序配列の並べ替え順序を決定する方法を示します。

標本データを読み込みます。

AllSizes = {'medium','large','small','small','medium',...
            'large','medium','small'};

作成された変数 AllSizes は、8 つのオブジェクトのサイズ測定値が含まれている文字ベクトルの cell 配列です。

順序配列を作成します。

AllSizes を順序配列に変換します。各レベルの順序は smallmediumlarge の順です。

AllSizes = ordinal(AllSizes,{},{'small','medium','large'});
getlevels(AllSizes)
ans = 1x3 ordinal
     small      medium      large 

順序配列を並べ替えます。

順序配列を並べ替えると、観測値の順序はカテゴリ レベルの順序と同じになります。

sizeSort = sort(AllSizes);
sizeSort(:)
ans = 8x1 ordinal
     small 
     small 
     small 
     medium 
     medium 
     medium 
     large 
     large 

並べ替えられた順序配列 sizeSort には、観測値が小さい順に格納されています。

参考

関連する例

詳細