ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ndims

クラス: qrandset

行列の次元数

構文

n = ndims(p)

説明

n = ndims(p) は、構文 p(:,:) によって作成された行列内の次元数を返します。これは常に 2 次元行列であるため、n は常に 2 です。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?