ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

qrandset クラス

スーパークラス:

説明

qrandset は、多次元の準乱数のシーケンスをカプセル化する基本クラスです。この基本クラスは抽象クラスであり、インスタンスを直接作成できません。具象サブクラスには sobolsethaltonset が含まれます。

構築

qrandset抽象準乱数の点集合のクラス

メソッド

dispqrandset オブジェクトの表示
end点集合のインデックス式における最後のインデックス
length点集合の長さ
ndims行列の次元数
net準乱数の点集合の生成
scrambleスクランブル準乱数点集合
size行列の次元数
subsrefqrandset の添字付き参照

プロパティ

Dimensions次元数
Leap点と点の間隔
ScrambleMethodスクランブルを制御する設定
Skip系列から省略する初期点の数
Type点集合 P が基づく順序の名前

コピーのセマンティクス

値。これがクラスの使用に与える影響については、『MATLAB® オブジェクト指向プログラミング』ドキュメンテーションの「ハンドル クラスと値クラスの比較」 (MATLAB)を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?