Main Content

ノミナル配列および順序配列をサポートするその他の MATLAB 関数

メモ

nominal 配列データ型および ordinal 配列データ型は推奨されません。順序付きおよび順序付けのない離散非数値データを表すには、代わりにcategorical 配列データ型を使用します。

ノミナル配列および順序配列を処理する主な関数は nominal および ordinal にリストされています。これら以外でも、MATLAB® 内の関数の多くは、他の配列の処理とほぼ同じ方法でノミナル配列および順序配列を処理します。関数の中には、ノミナル配列や順序配列を処理する際に特別な動作を示すものが少しあります。

  • 複数の入力引数がノミナル配列または順序配列である場合、関数が同じカテゴリのセット (順序配列の場合は順序も含む) を必要とすることがよくあります。

  • maxgt などの関係を表す関数では、入力配列を ordinal にする必要があります。

下記の表にリストされた MATLAB 関数は、他の配列だけでなくノミナル配列および順序配列でも機能します。

参考

|