Main Content

ノミナル配列と順序配列

メモ

nominal 配列データ型および ordinal 配列データ型は推奨されません。順序付きおよび順序付けのない離散非数値データを表すには、代わりにcategorical 配列データ型を使用します。

ノミナル配列および順序配列とは

"ノミナル配列と順序配列" は、カテゴリカル値を格納するための Statistics and Machine Learning Toolbox™ のデータ型です。ノミナル配列と順序配列には、有限個の離散レベルをもつデータが格納されます。これには、自然な順序がある場合もない場合もあります。

  • ordinal配列: 順序が設定されたレベルのカテゴリカル値が格納されます。たとえば、順序変数にはレベル {small, medium, large} などがあります。

  • nominal配列: 順序が設定されないレベルのカテゴリカル値が格納されます。たとえば、ノミナル変数にはレベル {red, blue, green} などがあります。

実験計画において、通常、これらの変数は "因子" と呼ばれており、"因子レベル" には、順序が設定されている場合と、されていない場合があります。

ノミナル配列と順序配列はカテゴリカル変数の格納に便利で、メモリの消費も効率的です。ノミナル配列と順序配列には、各観測値が属するカテゴリに関する情報だけでなく、カテゴリのラベルや順序などの説明的なメタデータも格納されます。

ノミナル配列と順序配列には、カテゴリのマージ、レベルの追加と削除、レベルのラベルの変更などの一般的なタスクを簡素化するためのメソッドが関連付けられています。

ノミナル配列と順序配列の変換

ノミナル配列または順序配列間の変換は、簡単に行うことができます。ノミナル配列または順序配列を作成するには、それぞれ nominal または ordinal を使用します。以下のデータ型をノミナル配列または順序配列に変換できます。

  • 数値配列

  • logical 配列

  • 文字配列

  • string 配列

  • 文字ベクトルの cell 配列

参考

|

関連する例

詳細