Main Content

カテゴリ ラベルの変更

メモ

nominal 配列データ型および ordinal 配列データ型は推奨されません。順序付きおよび順序付けのない離散非数値データを表すには、代わりにcategorical 配列データ型を使用します。

カテゴリ ラベルの変更

この例では、setlabels を使用して categorical 配列にあるカテゴリ レベルのラベルを変更する方法を示します。また、categorical 配列の作成時にラベルを指定することもできます。

標本データを読み込みます。

変数 Cylinders には、100 台の標本の自動車に搭載されている気筒の数が格納されています。

load carsmall
unique(Cylinders)
ans = 3×1

     4
     6
     8

この標本には 4 気筒、6 気筒、8 気筒を搭載した自動車が含まれています。

順序配列を作成します。

Cylinders を、既定のカテゴリ ラベル (データの値から取得) を使用してノミナル配列に変換します。

cyl  = ordinal(Cylinders);
getlabels(cyl)
ans = 1x3 cell
    {'4'}    {'6'}    {'8'}

ordinal により Cylinders の整数値を使用するラベルが作成されましたが、数値データにラベルを指定する必要があります。

カテゴリ ラベルを変更します。

cyl の各カテゴリのラベルを FourSixEight に変更します。

cyl = setlabels(cyl ,{'Four','Six','Eight'});
getlabels(cyl)
ans = 1x3 cell
    {'Four'}    {'Six'}    {'Eight'}

また、カテゴリ ラベルの指定には、ノミナル配列または順序配列の作成時に 2 番目の入力引数 (たとえば ordinal(Cylinders,{'Four','Six','Eight'}) を指定) を使用することもできます。

参考

| | |

関連する例

詳細