Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

Simulink サブシステムの実行スケジュール

スケジューラを実装する場合

Stateflow® チャートを使用して、モデル内の Simulink® サブシステムの実行順序を明示的にスケジュールします。Stateflow スケジューラは Simulink モデル内のサブシステム実行の制御を拡張し、実行順序はサンプル時間の伝播を介したブロック接続に基づいて暗黙的に判定されます。

スケジューラのタイプ

Stateflow チャートを使用して、以下のタイプのスケジューラを実装できます。

スケジューラ設計パターン説明
ラダー ロジック スケジューラ複数の Simulink サブシステムの実行を単一のタイム ステップでスケジュールします。
ループ スケジューラ単一の Simulink サブシステムの複数回実行を単一のタイム ステップでスケジュールします。
時相論理スケジューラSimulink サブシステムの実行を特定の時間でスケジュールします。