Main Content

C チャートで複素数データを使用する場合のルール

複素数データとは、その値が複素数に該当するデータです。たとえば、Simulink® モデルの Stateflow® チャートでは、3 + 5i という値の入力信号は複素数です。Stateflow チャートの複素数データを参照してください。

C をアクション言語として使用する Stateflow チャートで複素数データを使用する場合は、以下のルールが適用されます。

 アクションでは複素数表記法を使用しない

 C チャートの複素数データでは数学関数演算を実行しない

 複素数オペランドと実数オペランドの混在は加算、減算、および乗算のみに限定する

 定数スコープで複素数データを定義しない

 基本データ型 mlstruct または boolean で複素数データを定義しない

 複素数データの初期値の設定には実数値のみを使用する

 複素数データの最小値および最大値は入力しない

 複素数値の代入は複素数データ型のみに限定する

 複素数型の関数入力には実数値を渡さない

 複素数データを時相論理演算子で使用しない

関連するトピック