ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

チャート プログラミングの基本

以下の Stateflow® ガイドラインに従ってチャートを作成する

新規の効率的な Stateflow チャートを作成します。チャートの設計にアクション言語として、MATLAB® を使用するか C 言語を使用するかを決定します。Stateflow エディターを使用してチャートにエラーがないか検索し、修正します。

トピック

Stateflow チャートのモデル化

有限ステート マシンの概念

有限ステート マシンの具体的な内容と、Stateflow チャートとの関連性について説明します。

イベントドリブン システムのモデル化の基本的なアプローチ

Stateflow チャートを使用したイベントドリブン システムのモデル化の基本的なアプローチ

Stateflow チャートのモデリング ガイドライン

以下のガイドラインに従って、イベント、ステート、および遷移をもつチャートを効率よくモデル化してください。

イベントドリブン システムのモデル化

システムの動作モードに基づいてチャートをプログラムする方法を学習する。

Stateflow インターフェイス

Stateflow エディターの操作

作成したチャートが表示される Stateflow エディター ウィンドウの各部分について説明します。Stateflow エディター メニューをカスタマイズする方法を紹介します。

[シンボル] ウィンドウでの Stateflow データ、イベントおよびメッセージの管理

Stateflow エディターで非グラフィカル オブジェクトを追加、削除および管理する

[シンボル] ウィンドウでのデータ、イベント、メッセージの追加および変更

Stateflow エディターでチャートにオブジェクトを追加する

[シンボル] ウィンドウを使用したデータ、イベントおよびメッセージのトレース

ステート マシンにおける非グラフィカル データの使用を表示する

チャートの未定義シンボルの解決

未定義のデータ、イベント、メッセージを検出して追加する。

編集時に Stateflow で検出されるモデル化のルール

Stateflow エディターで設計するときにモデリング エラーを検出する。

Stateflow が検出可能な一般的なモデリング エラー

Stateflow でフラグが設定される一般的なモデリング エラーについて説明する。

検索と置換ツールの使用

Stateflow 検索と置換ツールを使用して、Stateflow チャート内のオブジェクトに含まれるテキストを検索および置換する方法

ステート アクション言語

チャートのアクション言語の変更

チャートのアクション言語プロパティを変更する方法を説明します。

アクション言語構文としての MATLAB と C の相違点

ステートと遷移での MATLAB 構文

イベントドリブン システムをモデル化する C チャートの使用

C 言語による表現を使用した Stateflow チャート作成の基本ワークフローの説明

アクション言語の自動修正

アクション言語として MATLAB を使用するチャートの自動修正の説明