Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

アプリ設計

App Designer で作成された MATLAB® アプリの動作を制御する

Stateflow® を使用して、MATLAB アプリの動作を定義するステート マシンを作成します。Stateflow チャートは、アプリの操作を監視し、アプリ ウィジェットを必要に応じて有効または無効にできます。Simulink® モデルのチャートでは、パワー ウィンドウ コントローラーのモデル化に示すように、キーワード this を使用してアプリとチャートの間の双方向接続を確立します。MATLAB のスタンドアロン チャートでは、Stateflow チャートを使用したヒューマンマシン インターフェイスのロジックの設計に示すように、アプリ起動コールバックを使用して、アプリと通信できるチャート オブジェクトを作成します。

Stateflow の構文

thisシミュレーション中のチャート データへのアクセス

トピック

アプリと Simulink モデルのチャートとの接続

パワー ウィンドウ コントローラーのモデル化

ローカル イベントを使用して自動車のパワー ウィンドウ システムを設計する。

メディア プレーヤーのシミュレーション

string データを使用してメディア プレーヤーの動作を定義する。

フィットネス トラッカーのモデル化

時相論理とメッセージを使用してフィットネス トラッカーを実装する。

アプリと MATLAB のスタンドアロン チャートとの接続

Stateflow チャートを使用したヒューマンマシン インターフェイスのロジックの設計

スタンドアロンの Stateflow チャートでグラフィカル ユーザー インターフェイスのロジックをモデル化する。

スタンドアロン チャートを使用したフィットネス アプリのモデル化

複数のスタンドアロン チャートと MATLAB アプリを使用してフィットネス トラッカーを実装する。

Stateflow チャートを使用してアナログ トリガーされるデータ収集のアプリを作成

Stateflow、Data Acquisition Toolbox™、App Designer を使用して、アナログトリガー式のデータ収集アプリを作成する。