Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

アプリ設計

App Designer で作成された MATLAB® アプリの動作を制御する

Stateflow® を使用して、MATLAB アプリの動作を定義するステート マシンを作成します。Stateflow チャートは、アプリの操作を監視し、アプリ ウィジェットを必要に応じて有効または無効にできます。Simulink® モデルのチャートでは、パワー ウィンドウ コントローラーのモデル化に示すように、キーワード this を使用してアプリとチャートの間の双方向接続を確立します。MATLAB のスタンドアロン チャートでは、Stateflow チャートを使用したヒューマンマシン インターフェイスのロジックの設計に示すように、アプリ起動コールバックを使用して、アプリと通信できるチャート オブジェクトを作成します。

Stateflow の構文

thisシミュレーション中のチャート データへのアクセス

トピック

アプリと Simulink モデルのチャートとの接続

アプリと MATLAB のスタンドアロン チャートとの接続