Main Content

BLDC Commutation Logic

ブラシレス DC モーターのスイッチ式転流ロジック

  • ライブラリ:
  • Simscape / Electrical / Control / BLDC Control

  • BLDC Commutation Logic block

説明

BLDC Commutation Logic ブロックは、次の制御アルゴリズムの一環としてブラシレス DC モーターの転流ロジックを実装します。

転流ロジックはホール信号に基づきます。これを次の表にまとめます。

ホール センサーモーターの相
ホール aホール bホール ca 相b 相c 相
000000
1 1001-1
010-110
011-101
0010-11
1011-10
10010-1
111000

端子

入力

すべて展開する

ホール センサーのデータ。

データ型: single | double

モーターの回転方向。

データ型: single | double

出力

すべて展開する

転流ロジックで示されるモーターの相。

データ型: single | double

パラメーター

すべて展開する

連続するブロック実行間の時間間隔 (秒)。実行時に、ブロックは出力を生成し、必要に応じて内部状態を更新します。詳細については、サンプル時間とはサンプル時間の指定を参照してください。

このブロックが Triggered Subsystem 内にある場合は、このパラメーターを -1 に設定してサンプル時間を継承します。このブロックが連続可変ステップ モデル内にある場合は、正のスカラーを使用してサンプル時間を明示的に指定します。

参照

[1] Stirban, A., I. Boldea, and G. D. Andreescu. "Motion-Sensorless Control of BLDC-PM Motor With Offline FEM-Information-Assisted Position and Speed Observer." IEEE Transactions on Industry Applications. 48, no. 6 (2012): 1950-1958.

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2018a で導入