Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

要件情報のレポート

レビュー用に要件をドキュメント化するために、1 つ以上の要件セットのレポートを作成できます。次のような、レポートに含める要件情報を選択できます。

  • モデル エンティティおよびその他の要件へのナビゲート可能なリンク

  • 要件の変更およびリビジョンの情報

  • 実装および検証の状態の概要

レポートは、.docx (Microsoft® Word) 形式、PDF 形式および HTML 形式で作成できます。レポート用に複数の要件セットを選択する場合でも、情報は 1 つのレポートに含められます。

レポートは、[レポート生成オプション] ダイアログ ボックスを使用して作成するか、関数 slreq.generateReport を使用してプログラムによって作成できます。

[レポート生成オプション] ダイアログ ボックスを使用してレポートを作成するには、次を行います。

  1. 要件エディターまたは要件ブラウザーで要件セットを右クリックして、[レポートの生成] を選択します。

    複数の要件セットを含むレポートを作成するには、[エクスポート][レポートの生成] をクリックします。

    [レポート生成オプション] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. ファイル名の横にある [選択] ボタンをクリックして、レポート ファイルの名前と場所を設定します。

  3. レポートの内容オプションを選択します。

  4. レポートに含める要件セットを選択します。ダイアログ ボックスに、メモリに読み込まれている要件セットが表示されます。リストに表示されない要件セットを含めるには、まず要件エディターを使用して要件セットを開きます。

  5. [レポートの生成] をクリックします。

レポートの付録には、レポート作成の対象となるすべての変更問題および要件セット アーティファクトの概要が示されます。

ナビゲーション リンクのレポート

要件レポートには、モデル項目およびその他の要件へのナビゲートに使用できるリンクが含まれています。たとえば、この要件は 2 つのモデル エンティティによって実装され、2 つの要件から派生します。Ctrl キーを押したままリンクをクリックして、リンク項目を開きます。

slreq.generateReport を使用して、レポートを Microsoft Word ドキュメントとして生成する場合は、目次を手動で更新する必要があります。レポートを開き、内容を選択して、F9 キーを押します。

参考

|