Main Content

System Requirements

Simulink モデルのシステム要件のリスト

  • ライブラリ:
  • Requirements Toolbox

  • System Requirements block

説明

System Requirements ブロックは、モデルまたはサブシステムと関連付けられているシステムレベルの要件をリストします。このブロックは動的に入力されます。これは、ブロックがモデルに表示される階層レベルに関連付けられるシステム要件を表示します。モデル内の個々のブロックと関連付けられている要件はリストしません。System Requirements ブロックに目的の要件リンクをリストするには、下記を行います。

  1. モデルの背景を右クリックします。

  2. [このレベルの要件] を選択します。

  3. コンテキスト メニューの上部から、リストする要件がすべて、System Requirements ブロックに表示されていることを確認します。

このブロックは、モデルのどこにでも配置できます。これは、他の Simulink® ブロックには接続しません。System Requirements は特定のサブシステム内に 1 つのみ配置できます。

このブロックを Simulink モデルに挿入すると、例 slvnvdemo_fuelsys_officereqAirflow Calculation サブシステムに示されているように、システム要件が入力されます。

リストされている各要件は、要件ドキュメントへのアクティブ リンクです。要件ラベルをダブルクリックすると、そのエディター ウィンドウで関連付けられている要件ドキュメントが開き、ターゲット位置までスクロールされます。

パラメーター

ブロック タイトル

モデルのシステム要件リストのタイトル。既定のタイトルは、System Requirements です。たとえば Engine Requirements のように、カスタマイズされたタイトルを入力できます。

バージョン履歴

R2006a より前に導入