Main Content

インライン パラメーター

[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスの [最適化] ペインで [既定のパラメーター動作][インライン] に設定すると、調整可能なパラメーターを定数値に変換することで、Simulink® モデルが最適化されます。たとえば、ある Gain ブロックの [ゲイン] パラメーターが a であるとします。ここで a はモデル ワークスペースで定義されます。コード生成時に、Simulink はその [ゲイン] パラメーターを、ワークスペースで定義された定数値に変換します。

Simulink Design Verifier™ がモデルを変換する際に、[既定のパラメーター動作][調整可能] に設定されていても、モデルのすべての調整可能なパラメーターは定数値に変換されます。

解析用にパラメーターを調整するには、パラメーター コンフィギュレーション ファイルでパラメーター値を定義し、解析時にそれらのパラメーター値が適用されるように、[コンフィギュレーション パラメーター][Design Verifier][パラメーター] ペインでそのファイルを指定します。たとえば、[ゲイン] パラメーターの a の値を 4 ~ 10 の整数値に制約するには、パラメーター コンフィギュレーション ファイルで次を指定します。

params.a = int8([4 10]);

解析により指定された値が生成され、それらの値の結果が返されます。

Simulink Design Verifier 解析時のパラメーター指定の詳細については、パラメーター テーブルの使用を参照してください。