Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデル カバレッジ解析

形式的解析手法による体系的検証のテスト ケースの生成

トピック

モデル カバレッジ解析について

テスト生成用のモデル カバレッジ オブジェクティブ

Simulink® Design Verifier™ の判定カバレッジは、モデルにおける判定点を表すブロックと Stateflow® ステートを調査します。

Simulink Design Verifier の改良条件判定カバレッジ

Simulink Design VerifierSimulink Coverage™ の MCDC カバレッジの違いの説明。

拡張 MCDC 解析の基本的なワークフロー

拡張改良条件判定カバレッジ (MCDC) カバレッジ オブジェクティブのテスト ケースを生成するには、次を行います。

Simulink Design Verifier の拡張 MCDC カバレッジ

拡張 MCDC カバレッジの概念とワークフローについて説明する。

古いリリースのモデルのモデル カバレッジの拡張

Simulink Design Verifier を使用した、リリース間のモデル アップグレードのワークフローの使用方法を説明する。

テスト生成アドバイザーによる解析可能コンポーネントの特定

テスト生成アドバイザーを使用してモデルとコンポーネントの解析を進めます。

サブシステムおよび Model ブロック内の未達カバレッジ

未達カバレッジの達成を試みる前に、サブシステムを Model ブロックに変換する方法を説明します。

モデル スライサーを使用した拡張改良条件判定カバレッジ (MCDC) のデバッグ

この例では、モデル スライサーを使用して、特定のモデル オブジェクトに関連する Simulink Design Verifier (SLDV) で生成されたオブジェクティブを見つける方法を示します。

拡張 MCDC を使用した back-to-back テストの作成と実行

テスト マネージャーで、拡張 MCDC を使用して back-to-back テストを作成する。

テスト ケースの生成

モデル判定カバレッジのテスト ケースの生成

モデルのテスト ケースを生成する過程を順に確認する例。

SimulinkTest へのテスト ケースのエクスポート

プロパティ証明、設計エラー検出およびテスト ケースの生成によって生成される Simulink Design Verifier 解析結果を使用して、Simulink Test™ でテスト ケースを生成する方法を説明する。

C Caller ブロックをもつモデルでのテスト生成

C Caller ブロックおよびカスタム C コードをもつモデルに対するテスト生成。

Stateflow チャートでのカスタム コードのテスト生成

Stateflow チャートでの、カスタム コードをもつモデルに対するテスト生成。

Design Verifier ペイン: テスト生成

Simulink Design Verifier による解析対象モデルのテスト生成方法を制御するオプションを指定します。