Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

テスト ケースの拡張

既存テスト ケースの活用によるテストの目的の達成

Simulink® Design Verifier™ では、フル モデル カバレッジを達成する目的でモデルを解析します。既存のテスト ケースまたは既存のカバレッジ データを使用して、フル モデル カバレッジを達成できます。

トピック

モデル カバレッジ解析

テスト生成アドバイザーによる解析可能コンポーネントの特定

テスト生成アドバイザーを使用してモデルとコンポーネントの解析を進めます。

Design Verifier ペイン: テスト生成

Simulink Design Verifier による解析対象モデルのテスト生成方法を制御するオプションを指定します。

Simulink Design Verifier のオプション

[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスの Simulink Design Verifier オプションの概要。

解析結果のレビュー

Simulink Design Verifier の [検証結果の概要] ウィンドウで解析結果をレビューする。

コード カバレッジ解析

Embedded Coder で生成されたコードのテスト ケースの生成

生成コードのテスト ケースを生成する処理の概要を説明する。

コード カバレッジ テストの生成

この例では、Simulink® Design Verifier™ を使用してテスト ケースを生成し、完全なコード カバレッジを取得する方法を説明します。

テスト ケース生成のための S-Function の構成

この例では、テスト ケース生成のために Simulink® Design Verifier™ と互換性をもつよう S-Function をコンパイルする方法を説明します。

S-Function および C/C++ コードのサポートの制限事項と考慮事項

Simulink Design Verifier での S-Function および生成コードの制限事項と考慮事項を説明する。

テスト ケースの拡張

既存テスト ケースを拡張するタイミング

既存テスト ケースを拡張して、完全なテスト スイートを作成するタイミングを説明します。

時相論理を含むモデルのテスト ケースの拡張

既存テスト ケースを拡張して、時相論理を使用するモデルを解析します。

閉ループ システムのテスト ケースの拡張

既存テスト ケースを拡張して、モデル内の閉ループ システムを解析します。

変更されたモデルへのテスト ケースの拡張

解析後に変更を加えたモデルに対し、既存テスト ケースを拡張します。

テスト ケースの作成と実行

この例では、Simulink® Design Verifier™ の関数を使用して、入力信号のログ作成、ハーネス モデルの作成、未達カバレッジのテスト ケースの生成、ハーネス モデルのマージおよびテスト ケースの実行を行う方法を説明します。

既存テスト スイートの拡張

この例では、Simulink® Design Verifier™ を使用して既存のテスト スイートを拡張し、未達モデル カバレッジを取得する方法を示します。

既存テスト ケースの定義および拡張

この例では、Simulink® Design Verifier™ でタイム ステップを追加してテスト ケースを拡張し、完全なテスト スイートを効率的に生成する方法を説明します。

パラメーター コンフィギュレーションの適用後の既存テスト ケースの拡張

この例では、パラメーター コンフィギュレーションの適用後に既存のテスト ケースを拡張することで、未達カバレッジをアーカイブする方法を説明します。

未達カバレッジの達成

サブシステムおよび Model ブロック内の未達カバレッジ

未達カバレッジの達成を試みる前に、サブシステムを Model ブロックに変換する方法を説明します。

参照モデルの未達カバレッジの達成

参照モデルの未達カバレッジ データを達成し、それを最上位モデルのカバレッジ データと組み合わせます。

閉ループ シミュレーション モデルでの未達カバレッジの達成

閉ループ シミュレーション モデルで未達カバレッジ データを達成します。

サブシステム解析時の既存のカバレッジ データの使用

この例では、Simulink® Design Verifier™ において、連続時間閉ループ シミュレーション内の 1 つのサブシステムを解析のターゲットとし、そのサブシステムの未達カバレッジに対してテスト ケースを生成する方法を説明します。

注目の例