Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

静的なランタイム エラーの検出

シミュレーション前のランタイム エラーの不在の証明およびその診断

関数

sldvextractサブシステムまたはサブチャートの内容を解析用の新しいモデルに抽出する
sldvoptions設計検証オプション オブジェクトの作成
sldvrunモデルの解析
sldvreportSimulink Design Verifier レポートを作成する
sldvmakeharnessハーネス モデルの生成

トピック

設計エラー検出とは

設計エラー検出解析オプションについて説明します。

設計エラー検出における派生範囲

設計範囲および派生範囲の概念を、設計エラー検出に関連して説明します。

設計エラー検出解析の実行

設計エラーの検出で推奨されるワークフローについて説明します。

整数オーバーフローおよびゼロ除算エラーの検出

モデル内の設計エラーを特定し、解析結果を確認する方法を示す例。

配列の範囲外へのアクセス エラーの検出

シミュレーション前にモデルで配列の範囲外へのアクセス エラーを検出します。

非有限、NaN、および非正規の浮動小数点値の検出

シミュレーション前に、モデル内の浮動小数点値を検出する。

データ ストアのアクセス違反の検出

モデルでのデータ ストアのアクセス違反の検出。

C/C++ カスタム コードの設計エラーの検出

カスタム C/C++ コードの設計エラーを検出する方法を示す例。

パラメーター制約値

Simulink® Design Verifier™ による解析のパラメーター コンフィギュレーションの概要。

パラメーターの制約値の定義

解析でパラメーターを変数として指定する方法の例。

パラメーター制約の MATLAB コード ファイルへの格納

パラメーター テーブルで指定のパラメーター制約をインポートおよびエクスポートする方法の例。

MATLAB コード ファイルでパラメーターの制約値を定義

MATLAB® コード ファイルでパラメーター コンフィギュレーションを定義する方法を説明します。

コマンド ライン関数を使用したパラメーターの変更のサポート

この例では、Simulink® Design Verifier™ のコマンド ライン関数を使用して、さまざまなパラメーター値を含むテスト データを生成する方法を説明します。

Design Verifier ペイン: 設計エラー検出

Simulink Design Verifier による解析モデルの実行時エラー検出方法を制御するオプションを指定します。

モデル スライサーを使用した整数オーバーフロー設計エラー検出のデバッグ

この例では、モデル スライサーを使用して、Simulink モデルで整数オーバーフロー設計エラーをデバッグする方法を説明します。