Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

cvload による保存されたカバレッジ テスト結果の読み込み

cvload コマンドを使用すると、cvsave コマンドによりファイルに保存されたカバレッジ テストと結果がメモリに読み込まれます。次の例では、テキスト ファイル filename.cvt に保存されたテストとデータが読み込まれます。

[cvtos, cvdos] = cvload(filename)

読み込まれた cvtest オブジェクトは cvtos (cvtest オブジェクトの cell 配列) に返されます。読み込まれた cvdata オブジェクトは cvdos (cvdata オブジェクトの cell 配列) に返されます。cvdos のサイズは cvtos と同じですが、結果がないテストについては空の要素を格納することもできます。

次の例では、restoretotal が 1 の場合に、以前の実行による累積結果が復元されます。

[cvtos, cvdos] = cvload(filename, restoretotal)

restoretotal が指定されていないか 0 の場合、モデルの累積結果は消去されます。

cvload 特有の考慮事項

cvload コマンドを使用する場合、次の点に注意してください。

  • 同じ名前のモデルがカバレッジ データベース内に存在する場合、互換性のある結果だけがファイルから読み込まれます。重複防止のため、既存のモデルを参照しています。

  • ファイル内で参照されている Simulink® モデルが開いているにもかかわらずこのモデルがカバレッジ データベース内に存在しない場合、カバレッジ ツールはリンクを既に開いているモデルに関連付けます。

  • 同じモデルを参照するファイルを複数読み込むと、前のファイルと整合性のある結果のみが読み込まれます。