Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MAB および JMAAB へのモデルの準拠性のチェック

モデル アドバイザーを使用して、モデルまたはサブシステムが MathWorks® Advisory Board (MAB) および Japan MATLAB® Automotive Advisory Board (JMAAB) のモデリング ガイドラインに準拠しているかどうか検証できます。

MAB および JMAAB モデル アドバイザー チェックへのアクセス

モデル アドバイザーを開くには、Simulink® エディターで、[モデル化] タブをクリックし、[モデル アドバイザー] を選択します。[システム セレクター - モデル アドバイザー] ダイアログ ボックスが開きます。確認するモデルまたはシステムを選択し、[OK] をクリックします。

MAB チェックは、以下のモデル アドバイザー フォルダーから利用できます。

  • [製品別][Simulink Check][モデリング標準][MAB チェック]

  • [タスク別][MAB のモデリング標準]

JMAAB チェックは、以下のモデル アドバイザー フォルダーから利用できます。

  • [製品別][Simulink Check][モデリング標準][JMAAB チェック]

  • [タスク別][JMAAB のモデリング標準]

モデル アドバイザーの使用方法については、モデル アドバイザー チェックの実行と結果の確認を参照してください。

MAB と JMAAB のモデリング ガイドラインとモデル アドバイザー チェック

次の表は、MathWorks Advisor Board (MAB) ガイドライン、対応する Japan MathWorks Automotive Advisor Board (JMAAB) ガイドライン、およびこれらのガイドラインへの準拠性を検証するために使用できるモデル アドバイザー チェックを示しています。表の追加情報には次のものが含まれます。

  • MAB モデリング ガイドライン — MathWorks Advisory Board (MAB) ガイドラインへのリンク。

  • 対応する JMAAB モデリング ガイドライン — MAB ガイドラインに対応する JMAAB モデリング ガイドラインを示します。ガイドラインを確認するには、MathWorks Web サイトで、MATLABSimulink、および Stateflow を使用した制御アルゴリズム モデリング ガイドラインを参照してください。

  • モデル アドバイザー チェック — モデリング ガイドラインへの準拠性を検証するために使用されるモデル アドバイザー チェックへのリンクです。

    該当する場合、この列には、なぜガイドラインに対応するチェックがないかが明記されます。

    • "チェックなし" — ガイドラインはモデル アドバイザー チェックを使用してチェック可能だが、現在チェックが存在しないことを示します。

    • "チェック不可能" — モデル アドバイザー チェックを使用してこのガイドラインへの準拠性を検証できないことを示します。

MAB モデリング ガイドライン

(Version 5.0)

対応する JMAAB モデリング ガイドライン

(Version 5.1)

モデル アドバイザー チェック

ar_0001: ファイル名に使用できる文字

ar_0001Check file names
ar_0002: フォルダー名に使用できる文字

ar_0002

Check folder names
jc_0241: モデル ファイル名の文字数制限

jc_0241

Check length of model file name
jc_0242: フォルダー名の文字数制限

jc_0242

Check length of folder name at every level of model path
jc_0201: サブシステム名に使用できる文字

jc_0201

Check Subsystem names
jc_0231: ブロック名に使用できる文字

jc_0231

Check character usage in block names
jc_0211: Inport ブロック/Outport ブロックに使用できる文字

jc_0211

Check port block names
jc_0243: サブシステム名の文字数制限

jc_0243

Check length of subsystem names
jc_0247: ブロック名の文字数制限

jc_0247

Check length of block names
jc_0244: Inport ブロック名/Outport ブロック名の文字数制限

jc_0244

Check length of Inport and Outport names
jc_0222: 信号名/バス名に使用できる文字

jc_0222

Check usable characters for signal names and bus names
jc_0232: パラメーター名に使用できる文字

jc_0232

Check usable characters for parameter names
jc_0245: 信号名/バス名の文字数制限

jc_0245

Check length of signal and bus names
jc_0246: パラメーター名の文字数制限

jc_0246

Check length of parameter names
jc_0795: Stateflow データ名に使用できる文字

jc_0795

Check usable characters for Stateflow data names
jc_0796: Stateflow データ名の文字数制限

jc_0796

Check length of Stateflow data name
jc_0791: 定義データ名の重複

jc_0791

Check duplication of Simulink data names
jc_0792: 未使用のデータ

jc_0792

Check unused data in Simulink Model
jc_0700: Stateflow ブロックにおける未使用のデータ

jc_0700

Check for unused data in Stateflow Charts
na_0019: Restricted variable names対応する JMAAB ガイドラインなしCheck usage of restricted variable names
jc_0011: 論理信号に対する最適化パラメーター設定

jc_0011

Check Implement logic signals as Boolean data (vs. double)
jc_0642: 整数丸めモードの設定

jc_0642

Check Signed Integer Division Rounding mode
jc_0806: 不正な演算結果の検出

jc_0806

Check diagnostic settings for incorrect calculation results

jc_0021: 診断パラメーター設定

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck model diagnostic parameters

na_0004: Simulink モデルの表示設定

na_0004

Check for Simulink diagrams using nonstandard display attributes
db_0043: モデルで使用するフォントとフォント サイズ

db_0043

Check Model font settings
jm_0002: ブロックのサイズ調整jm_0002チェックなし
db_0142: ブロック名の位置

db_0142

Check whether block names appear below blocks
jc_0061: ブロック名の表示

jc_0061

Check the display attributes of block names

db_0140: ブロック パラメーターの表示

db_0140

Check for nondefault block attributes
jc_0603: モデルの説明

jc_0603

Check Model Description
jc_0604: ブロックの陰影

jc_0604

Check if blocks are shaded in the model
db_0081: 未接続の信号/ブロック

db_0081

Check for unconnected signal lines and blocks
db_0032: 信号線の結線

db_0032

Check signal line connections
db_0141: Simulink モデルの信号フロー

db_0141

Check signal flow in model Check position of signal labels
jc_0110: ブロックの向き

jc_0110

Check block orientation
jc_0171: 構造サブシステム間の接続関係の明確化

jc_0171

Check connections between structural subsystems
jc_0602: モデル要素の名前の一致

jc_0602

Check for consistency in model element names
jc_0281: トリガー信号の名前

jc_0281

Check trigger signal names
db_0143: 各モデル階層で使用できるブロック タイプ

db_0143

Check for mixing basic blocks and subsystems
db_0144: サブシステムの使用方法

db_0144

チェック不可能
jc_0653: フィードバック ループにおける遅延ブロックの配置方法jc_0653Check for avoiding algebraic loops between subsystems

hd_0001: Simulink Sinks カテゴリの使用禁止ブロック

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck for prohibited sink blocks
na_0010: ベクトル信号/バス信号の使用方法

na_0010

Check usage of vector and bus signals
jc_0008: 信号名の定義

jc_0008

Check signal line labels
jc_0009: 信号名の伝播表示

jc_0009

Check for propagated signal labels
db_0097: 信号とバスのラベルの位置

db_0097

Check signal flow in model Check position of signal labels

na_0008: 信号のラベルの表示

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck signal line labels

na_0009: 信号ラベルの登録と伝播

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck for propagated signal labels
db_0110: ブロック パラメーターの記述方法

db_0110

Check usage of tunable parameters in blocks
db_0112: インデックスの使用方法

db_0112

Check Indexing Mode
jc_0645: キャリブレーション対象の名前付き定数設定

jc_0645

Check if tunable block parameters are defined as named constants
jc_0641: サンプル時間の設定

jc_0641

Check for sample time setting
jc_0643: 固定小数点設定

jc_0643

Check usage of fixed-point data type with non-zero bias
jc_0644: 型の設定方法

jc_0644

Check type setting by data objects
db_0146: 条件付きサブシステム内のブロック配置

db_0146

Check position of conditional blocks and iterator blocks
jc_0640: 条件付きサブシステムにおける Outport ブロックの初期値設定

jc_0640

Check undefined initial output for conditional subsystems
jc_0659: Merge ブロックへ入力する信号線の使用制限

jc_0659

Check usage of Merge block
na_0003: If ブロックの使用方法

na_0003

Check logical expressions in If blocks
jc_0656: 条件付き制御フロー ブロックの使用方法

jc_0656

Check default/else case in Switch Case blocks and If blocks
jc_0657: 条件付き制御フロー ブロックと Merge ブロックによる出力値保持

jc_0657

チェック不可能
na_0002: 基本的な論理演算と数値演算の適切な実装

na_0002

Check fundamental logical and numerical operations
jc_0121: 加減算ブロックの使用方法

jc_0121

Check usage of Sum blocks
jc_0610: 乗除算ブロックの演算子順序

jc_0610

Check operator order of Product blocks
jc_0611: 乗除算ブロックの入力符号

jc_0611

Check signs of input signals in product blocks
jc_0794: Simulink における除算

jc_0794

チェックなし
jc_0805: 数値演算ブロックの入力

jc_0805

チェックなし
jc_0622: Fcn ブロックの使用方法

jc_0622

Check for parentheses in Fcn block expressions
jc_0621: 論理演算ブロックのアイコン形状

jc_0621

Check icon shape of Logical Operator blocks
jc_0131: Relational Operator の使用方法

jc_0131

Check usage of Relational Operator blocks
jc_0800: Simulink における浮動小数点型の比較

jc_0800

Comparing floating point types in Simulink
jc_0626: Lookup Table 系ブロックの使用方法

jc_0626

Check usage of Lookup Tables
jc_0623: 連続系遅延ブロックと離散系遅延ブロックの使い分け

jc_0623

Check usage of Memory and Unit Delay blocks
jc_0624: Tapped Delay ブロック/Delay ブロックの使用方法

jc_0624

Check for cascaded Unit Delay blocks
jc_0627: Discrete-Time Integrator ブロックの使用方法

jc_0627

Check usage of Discrete-Time Integrator block
jc_0628: Saturation ブロックの使用方法

jc_0628

Check usage of the Saturation blocks
jc_0651: 型変換を実施する場合の使用方法

jc_0651

Check output data type of operation blocks
db_0042: Inport ブロック/Outport ブロックの使用方法

db_0042

Check position of Inport and Outport blocks
jc_0081: Inport ブロック/Outport ブロックのアイコン表示

jc_0081

Check display for port blocks
na_0011: Goto/From の範囲

na_0011

Check scope of From and Goto blocks
jc_0161: Data Store Memory ブロックの定義方法

jc_0161

Check for usage of Data Store Memory blocks
jc_0141: Switch ブロックの使用方法

jc_0141

Check usage of Switch blocks
jc_0650: 切替機能を持つブロックの入出力データ型

jc_0650

Check input and output datatype for Switch blocks
jc_0630: Multiport Switch ブロックの使用方法

jc_0630

Check settings for data ports in Multiport Switch blocks
na_0020: バリアント システムへの入力数

na_0020

Check for missing ports in Variant Subsystems
na_0036: 既定のバリアントna_0036Check use of default variants
na_0037: 単一変数のバリアント条件式の使用

na_0037

Check use of single variable variant conditionals
db_0122: Stateflow と Simulink の接続信号とパラメーター

db_0122

Check for Strong Data Typing with Simulink I/O

db_0123: Stateflow 端子の名前

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck for names of Stateflow ports and associated signals
db_0125: Stateflow のローカル データ

db_0125

Check definition of Stateflow data
db_0126: Stateflow のイベントの定義方法

db_0126

Check definition of Stateflow events
jc_0701: 最初のインデックスで使用可能な数値jc_0701Check usable number for first index
jc_0712: デフォルト遷移パスの実行タイミング

jc_0712

Check execution timing for default transition path
jc_0722: パラレル ステートにおけるローカル データの設定方法

jc_0722

Check scope of data in parallel states
jc_0797: 未接続の遷移線/ステート/コネクティブ ジャンクション

jc_0797

Check for unconnected objects in Stateflow Charts
db_0137: ステート チャートのステート

db_0137

Check for state in state machines
jc_0721: パラレル ステートの使用方法

jc_0721

Check usage of parallel states
db_0129: 遷移線の結線

db_0129

Check for Stateflow transition appearance
jc_0531: デフォルト遷移

jc_0531

Check default transition placement in Stateflow charts
jc_0723: 外部ステートから子ステートへの直接遷移の禁止

jc_0723

Check usage of transitions to external states
jc_0751: 状態遷移におけるバックトラックの予防

jc_0751

Check for unexpected backtracking in state transitions
jc_0760: 内部遷移線の始点

jc_0760

Check starting point of internal transition in Stateflow
jc_0763: 複数の内部遷移の記述方法

jc_0763

Check usage of internal transitions in Stateflow states
jc_0762: ステート アクション タイプとフロー チャート記述の併用禁止

jc_0762

Check prohibited combination of state action and flow chart
db_0132: フロー チャートの遷移

db_0132

Check transitions in Stateflow Flow charts
jc_0773: フロー チャートの無条件遷移

jc_0773

Check usage of unconditional transitions in flow charts
jc_0775: フロー チャートの終端コネクティブ ジャンクション

jc_0775

Check terminal junctions in Stateflow
jc_0738: Stateflow でのコメントの書き方

jc_0738

Check usage of Stateflow comments
jc_0790: Chart ブロックのアクション言語

jc_0790

Check Stateflow chart action language
jc_0702: Stateflow のパラメーター/定数名の設定

jc_0702

Check usage of numeric literals in Stateflow
jm_0011: Stateflow のポインタ

jm_0011

Check for pointers in Stateflow charts
jc_0491: Stateflow におけるデータの再利用

jc_0491

チェック不可能
jm_0012: イベント ブロードキャストとイベントの使用制限

jm_0012

Check for usage of events and broadcasting events in Stateflow charts
jc_0733: ステート アクション タイプの記述順序

jc_0733

Check order of state action types
jc_0734: ステート アクション タイプの記述回数

jc_0734

Check repetition of Action types
jc_0740: ステート アクション タイプ exit の使用制限

jc_0740

Check if state action type 'exit' is used in the model
jc_0741: ステート チャートの遷移条件に使用するデータの更新タイミング

jc_0741

Check updates to variables used in state transition conditions
jc_0772: 遷移線の実行順序と遷移条件

jc_0772

Check usage of transition conditions in Stateflow transitions
jc_0753: Stateflow における条件アクションと遷移アクション

jc_0753

Check condition actions and transition actions in Stateflow
jc_0711: Stateflow における除算

jc_0711

チェック不可能
db_0127: Stateflow ブロック内の MATLAB コマンド使用制限

db_0127

Check for MATLAB expressions in Stateflow charts
jc_0481: Stateflow における浮動小数点型の比較

jc_0481

Check usage of floating-point expressions in Stateflow charts
na_0001: Stateflow における演算子の統一

na_0001

Check Stateflow operators
jc_0655: Stateflow における論理型の比較演算禁止

jc_0655

Check prohibited comparison operation of logical type signals
jc_0451: 符号なし整数に対する単項マイナス

jc_0451

Check usage of unary minus operations in Stateflow charts
jc_0802: Stateflow における暗黙の型変換の禁止

jc_0802

Check for implicit type casting in Stateflow
jc_0803: ライブラリ関数に引き渡される値

jc_0803

チェック不可能
jc_0732: ステート名/データ名/イベント名の区別

jc_0732

Check uniqueness of Stateflow State and Data names
jc_0730: Stateflow ブロック内でのステート名の独立性

jc_0730

Check uniqueness of State names
jc_0731: ステート名の記述

jc_0731

Check usage of State names
jc_0501: ステート ラベルの改行

jc_0501

Check entry formatting in State blocks in Stateflow charts
jc_0736: Stateflow ブロック内のインデント統一

jc_0736

Check indentation of code in Stateflow states
jc_0739: ステート内テキストの記述方法

jc_0739

Check for usage of text inside states
jc_0770: 遷移ラベルの配置

jc_0770

Check placement of Label String in Transitions
jc_0771: 遷移ラベル内のコメントの配置

jc_0771

Check position of comments in transition labels
jc_0752: 遷移ラベルにおける条件アクションの記述方法

jc_0752

Check usage of parentheses in Stateflow transitions
jc_0774: 処理なし無条件遷移へのコメント

jc_0774

Check for comments in unconditional transitions
jc_0511: グラフィカル関数からの戻り値の設定

jc_0511

Check return value assignments in Stateflow graphical functions
jc_0804: グラフィカル関数による再帰的呼び出しの禁止

jc_0804

チェックなし
na_0042: Simulink 関数を使用する場面

na_0042

Check usage of Simulink function in Stateflow
na_0039: Chart ブロック内の Simulink 関数の制約

na_0039

Check use of Simulink in Stateflow charts

na_0018: Number of nested if/else and case statement

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck MATLAB Function metrics

na_0025: MATLAB Function のヘッダー

対応する JMAAB ガイドラインなしチェックなし
na_0024: MATLAB Function 間における共通データ

na_0024

Check MATLAB code for global variables
na_0031: 列挙型の既定値の定義

na_0031

Check usage of enumerated values
na_0034: MATLAB Function ブロックの入出力設定

na_0034

Check input and output settings of MATLAB Functions

na_0016: Source lines of MATLAB Functions

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck MATLAB Function metrics

na_0017: Number of called function levels

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck the number of function calls in MATLAB Function blocks
na_0021: MATLAB Function における文字列

na_0021

Check usage of character vector inside MATLAB Function block

na_0022: Recommended patterns for Switch/Case statements

対応する JMAAB ガイドラインなしCheck usage of recommended patterns for Switch/Case statements
jc_0801: コメント記号 /*、*/ の使用禁止

jc_0801

Check for use of C-style comment symbols

参考