Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

準拠データの収集およびモデル アドバイザーでの結果の調査

この例では、メトリクス ダッシュボードを使用したモデル メトリクス データの収集方法を説明します。ダッシュボードで詳細な準拠結果を調査し、モデル アドバイザーを使用して準拠問題を修正します。

モデル例を開く

モデル例 sldemo_fuelsys を開き、モデルをローカル フォルダーに保存します。

open_system('sldemo_fuelsys');

メトリクス ダッシュボードを開く

[アプリ] タブで、[メトリクス ダッシュボード] をクリックしてメトリクス ダッシュボードを開きます。

モデル メトリクスの収集

このモデルのメトリクス データを収集するには、[すべてのメトリクス] アイコンをクリックします。

準拠結果の確認

ダッシュボードの [モデリング ガイドラインの準拠] セクションを見つけます。このセクションには、すべてのシステムにおいて高信頼性および MAB の準拠性チェックにパスした割合が表示されます。棒グラフは、対応するチェック グループのチェックによって報告された問題数を表示します。

準拠問題の詳細な数をコンポーネントごとに示した表を表示するには、[高信頼性] 棒グラフの任意の場所をクリックします。コンフィギュレーション設定を解析する準拠性チェックでは、パスしないチェックごとに、失敗したモデルに対して問題が 1 つずつ追加されます。

表内のコンポーネントのハイパーリンクをクリックして、モデル エディターで Throttle コンポーネントを開きます。モデル エディターは、準拠問題のあるコンポーネント内のブロックを強調表示します。

モデル アドバイザーでの準拠結果の確認

  1. メトリクス ダッシュボードで、[ダッシュボード] アイコンをクリックしてダッシュボードのメイン ページに戻ります。

  2. 高信頼性のパーセント ゲージをクリックします。

  3. 各準拠チェックのステータスを表示するには、テーブル ビューをクリックします。

  4. sldemo_fuelsys ノードを展開します。

  5. チェック結果の詳細を確認するには、[サンプル時間に対する安全性関連の診断設定をチェック] ハイパーリンクをクリックします。

  6. [モデル アドバイザーの強調表示] ダイアログ ボックスで、[サンプル時間に対する安全性関連の診断設定をチェック] ハイパーリンクをクリックします。

準拠問題の修正

  1. モデル アドバイザー レポートのチェック結果には、診断パラメーターの現在の値および推奨値が表示されます。

  2. 現在の値を推奨値に変更するには、パラメーターをクリックします。[モデル コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. パラメーター設定を変更します。

  4. 変更を保存し、ダイアログ ボックスを閉じます。

  5. 変更をモデルに保存します。

メトリクスの再収集

  1. メトリクス ダッシュボードに戻ります。

  2. [すべてのメトリクス] アイコンをクリックして、モデル メトリクスを再収集します。

  3. [ダッシュボード] アイコンをクリックして、ダッシュボードのメイン ページに戻ります。

  4. [高信頼性] チェックの問題の数が減少していることを確認します。

関連するトピック