ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

信号データの表示と検査

信号またはバス データをインポートした後で、信号データを表示して検査できます。

ルート Inport マッパー ツールの使用に関連するその他のステップの概要については、インポートおよびマッピングのワークフローを参照してください。

  1. [シナリオ] タブで、[信号][信号のプレビュー] をクリックします。

  2. 信号をプロットするには、[プロット] 列で信号の隣にあるチェック ボックスをオンにします。バス形式の場合は、展開記号 () をクリックするとバスの要素が表示されるのでそこから選択します。

  3. ツール バーの [測定] セクションと [ズームとパン] セクションを使用してプロットを調べます。

    • [測定] セクションでは、[データ カーソル] ボタンを使用してプロットのカーソルを 1 つまたは 2 つ表示できます。これらのカーソルにプロットのデータ点の T 値と Y 値が表示されます。データ点を表示するには、プロット ライン上の点をクリックします。

    • [ズームとパン] セクションでは、信号のプロットをズームおよび移動する方法を選択できます。ズームは選択した軸についてのみ適用されます。

      ズームまたは移動の種類クリックするボタン

      T 軸および Y 軸に沿ってズーム インします。

      時間軸に沿ってズーム インします。アイコンを選択した後で、グラフ上でマウスをドラッグして拡大する領域を選択します。

      データ値軸に沿ってズーム インします。アイコンを選択した後で、グラフ上でマウスをドラッグして拡大する領域を選択します。

      グラフからズーム アウトします。

      プロットをグラフ全体に表示します。アイコンを選択した後でグラフをクリックすると、プロットがグラフ全体に拡大されます。

      グラフの視点を上下左右に移動します。アイコンを選択します。グラフ上で左マウス ボタンを押したまま、表示するグラフの領域にマウスを移動します。

Simulink.SimulationData.Dataset メソッドまたは Simulink.SimulationData.DatasetRef plot メソッドを使用して信号を表示および検査する場合、[信号のプレビュー] ウィンドウには [シミュレーション データ インスペクターを開く] ボタンが表示されます。シミュレーション データ インスペクターを使用してデータをプロットするには、このボタンをクリックします。

参考

| |

関連する例

詳細