このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

モデル内の複数のコンフィギュレーション セット

モデルには複数のコンフィギュレーション セットを含めることができます。この機能は、いくつかのパラメーターの値を変更した後でシミュレーション出力の違いを比較する場合に役立ちます。コンフィギュレーション セットを追加すると、アクティブなコンフィギュレーションをすばやく切り替えることができます。

  1. モデル内で追加のコンフィギュレーション セットを作成するには、モデル エクスプローラーの [モデルの階層構造] ペインでモデルのノードを選択し、次のいずれかの操作を行います。

    • モデルのノードを右クリックして、[コンフィギュレーション][コンフィギュレーションの追加] を選択します。

    • モデルのノードを展開して、[コンフィギュレーション] ノードを選択します。[コンテンツ] ペインで、既存のコンフィギュレーション セットを右クリックします。コンテキスト メニューの [コピー] を選択します。[コンフィギュレーション] ノードを右クリックするか、[コンテンツ] ペイン内を右クリックして、[貼り付け] を選択します。

  2. 以前に保存したコンフィギュレーション セットをインポートするには、モデルのノードを右クリックして、[コンフィギュレーション][インポート] を選択します。[コンフィギュレーションをファイルからインポート] ダイアログ ボックスでコンフィギュレーション ファイルを選択します。

  3. 新しく追加したコンフィギュレーション セットを変更するには、[モデルの階層構造] ペインで [コンフィギュレーション] ノードを選択します。[コンテンツ] ペインで、コンフィギュレーションを右クリックして [開く] を選択します。[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスでパラメーターを変更します。

  4. 新しいコンフィギュレーション セットをアクティブなコンフィギュレーションにするには、コンフィギュレーション セットのコンテキスト メニューで [アクティブにする] を選択します。[コンテンツ] ペインに、新しいコンフィギュレーション セットの名前が (Active) として表示されます。

  5. 別のコンフィギュレーション セットを使用してモデルをシミュレートするには、ステップ 4 を繰り返してアクティブなコンフィギュレーションを切り替えます。

関連するトピック