ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

モデル ファイルを SLX にアップグレードしてリビジョン履歴を保存する

モデル ファイルを SLX に移行するためのプロジェクト ツール

プロジェクトは、モデル ファイルの MDL 形式から SLX 形式へのアップグレードを支援します。プロジェクト整合性チェックを使用すると、新規 SLX ファイルをプロジェクトに自動的に追加したり、MDL ファイルをプロジェクトから削除したり、MDL ファイルのリビジョン履歴を新規 SLX ファイルに保存することができます。この後、加えた変更をソース管理にコミットして、モデル ファイルの履歴の継続性を維持することができます。

次の例は、プロジェクト チェックを使用して SLX として手動でモデルを保存した後にプロジェクトを修正する方法を示します。

モデルのアップグレートと変更のコミット

  1. airframe プロジェクトの新しいコピーを開きます。

    sldemo_slproject_airframe

  2. プロジェクトの [ファイル] ビューで、モデル ファイル AnalogControl.mdl を右クリックし、[開く] を選択します。

  3. [ファイル][名前を付けて保存] を選択します。

  4. [ファイルの種類] が SLX であるのを確認し、[保存] をクリックします。設定を変更しない限り、SLX が既定の設定になります。

  5. 結果を表示するには、[ファイル] ビューで、ビューを [プロジェクト (number of files)] から [すべて] に変更します。models フォルダーを展開します。

    Simulink® はモデルを SLX 形式で保存し、MDL ファイルの名前を AnalogControl.mdl.releasename に変更することで、バックアップ ファイルを作成します。また、プロジェクトでは、MDL ファイルの元の名前が欠落しているものとして報告されます。

  6. これらの問題を解決するには、[プロジェクト] タブの [チェックの実行] をクリックして、プロジェクト整合性チェックを実行します。このチェックは SLX に変換された MDL ファイルを検出し、チェックに失敗すると自動修正の適用が可能になります。

  7. 推奨アクションを表示して変更するかどうかを決定するには、[修正] ボタンをクリックします。

    [修正] をクリックすると、欠落した MDL ファイルをプロジェクトから削除して新規 SLX ファイルをプロジェクトに追加する選択肢が [不足しているファイル] ダイアログ ボックスに提示されます。

  8. 修正する場合は、[はい] をクリックします。

    [はい] をクリックすると、プロジェクト チェックが再び実行されて修正が行われます。[プロジェクト整合性チェック] ダイアログ ボックスを閉じます。

  9. [変更済み] ファイル ビューを選択します。models フォルダーを展開して [変更] 列をチェックし、新規作成された SLX ファイルがプロジェクトに追加され、元の MDL ファイルが削除予定に選ばれていることを確認します。

  10. [プロジェクト] タブの [ソース管理] セクションで、[コミット] をクリックします。たとえば、「SLX に変換」など、送信に関するコメントをダイアログ ボックスに入力し、[送信] をクリックします。

SLX へのアップグレート後の変更の検証

  1. [ファイル] ビューで [すべて] ビューを選択します。新しい SLX ファイルとともにバックアップ ファイル (たとえば AnalogControl.mdl.r2018b) がまだあることを確認します。[アクション] ボタン をクリックして、表示する列 ([更新日] など) をカスタマイズします。

  2. [ファイル] ビューで [プロジェクト] ファイル ビューを選択します。新規 SLX ファイルのみがプロジェクトに含まれ、バックアップ ファイルは含まれていないことを確認します。

  3. モデル ファイル AnalogControl.slx を右クリックし、[リビジョンの表示] を選択します。

  4. [ファイル リビジョン] ダイアログ ボックスで、前のリビジョンが AnalogControl.mdl であることを確認します。以前のモデル ファイルのリビジョン履歴は、新しい SLX ファイルに保存されます。

プロジェクト内のすべてのモデル ファイルを検索して SLX にアップグレードするコマンドの例については、プロジェクトでの MDL から SLX へのモデル ファイル形式の変換を参照してください。

メモ

upgradeadvisor を使用してプロジェクト全体をプログラムでアップグレードする方法を示す例については、代わりに次を参照してください。

sldemo_slproject_upgrade

関連するトピック