最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル アドバイザー チェックのバックグラウンドでの実行

Parallel Computing Toolbox™ がある場合、バックグラウンドでモデル アドバイザーを実行できるため、解析中にモデルで作業を続行できます。モデル アドバイザー解析をバックグラウンドで開始すると、モデル アドバイザーはモデルのスナップショットを取得します。解析には、モデル アドバイザーがバックグラウンドで実行されている間にモデルに行われた変更は反映されません。

  1. モデルを開きます。

  2. Simulink® エディターから、[モデル化] タブで [モデル アドバイザー][モデル アドバイザー] を選択します。[システム セレクター] ウィンドウで、評価するモデルまたはシステムを選択します。モデル アドバイザーが開きます。

  3. モデル アドバイザー ウィンドウで [バックグラウンドでチェックを実行] トグル () をクリックします。

  4. モデル アドバイザー ウィンドウの左側のペインで、実行するチェックを選択します。

  5. モデル アドバイザー ウィンドウで、[選択したチェックを実行] () ボタンを選択します。

    または、モデル アドバイザー ダッシュボードを使用してチェックを実行することもできます。モデル アドバイザー ウィンドウで、[モデル アドバイザー ダッシュボードに切り替え] トグル () をクリックしてモデル アドバイザー ダッシュボードに切り替えます。モデル アドバイザー ダッシュボードで、[選択したチェックを実行] () をクリックします。

    モデル アドバイザーが並列プロセッサの解析を開始します。

  6. バックグラウンドで実行中のチェックを停止するには、モデル アドバイザー ウィンドウで [バックグラウンドでの実行を停止します] () をクリックします。ペインの左下に、解析のステータスが表示されます。

[結果の探索] オプションはバックグラウンドで実行されるチェックには利用できません。

関連する例

詳細