Main Content

レートベース モデルの概要

エクスポート関数モデルまたはレートベース モデルを使用してモデル コンポーネント (Subsystem ブロックと Model ブロック) の実行を制御できます。コンポーネントのスケジューリングには次のような利点があります。

  • Simulink® の暗黙的なスケジュールに依存せずに、モデル コンポーネントのスケジュールを完全に制御できます。

  • コンポーネント間のデータ依存性の問題に対処する必要がありません。つまり、データ転送だけで済みます。

関連するトピック