ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

複雑なロジックのモデル化

Simulink® モデル内の複雑なロジックをモデル化するには、Stateflow® ソフトウェアの使用を検討してください。

Stateflow は、状態遷移図とフローチャートを開発するための設計環境を使って Simulink を拡張します。Stateflow は、複雑なロジックを自然で読みやすく、理解しやすい形式で記述するために必要な言語要素を提供します。MATLAB® 製品および Simulink 製品と緊密に統合されており、制御、監視およびモード ロジックをもつ組み込みシステムを設計するための効率的な環境が提供されます。

Stateflow ソフトウェアの詳細については、Stateflowを参照してください。

関連する例

詳細