ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Digital Clock ブロックを使用したサンプル時間の表示

この例では、Digital Clock ブロックを使用して指定されたサンプリング間隔でシミュレーション サンプル時間を表示する方法を示します。このモデルでは、Scope で [サンプル時間]0.2 に設定して Digital Clock ブロックの出力を表示します。

この構成では、Digital Clock ブロックは、0.2 秒ごとのシミュレーション時間を出力します。その他の時間では出力は前の値のままです。