Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Unresolved Link

ライブラリ ブロックに関連付けられていない参照の報告

説明

このブロックは、ライブラリ ブロックに関連付けられていない参照を示します (リンク付きブロックを参照)。ブロックのパラメターター ダイアログ ボックスを使用して、ライブラリ ブロックの実際の位置を示す参照を決めることができます。

パラメーター

詳細

[詳細] フィールドには関連付けられていないリンクの原因の説明が含まれます。Simulink® によって、モデルで実行する必要のある、欠落している製品の検出とインストールが行われます。欠落している製品について、ブロックの説明にリンクが示されます。このリンクをクリックすると、アドオン エクスプローラーが開き、欠落している製品がインストールされます。

ライブラリの Unresolved Link ブロックの説明をカスタマイズして次のように URL を含めることができます。

set_param(library1,'libraryinfo','https://www.mathworks.com');
ここで、library1 は説明を変更するライブラリの名前、libraryinfo は関連付けられていないリンクの説明を与えるプロパティです。

ソース ブロック

リンクが表すライブラリ ブロックのパスです。無効なリンクを修正するには、説明のリンクをクリックしてアドオン エクスプローラーを開き、欠落している製品をインストールするか、[ソース ブロック] フィールドをライブラリの適切なパスに編集します。その後、[適用] または [OK] を選択し、修正を適用してダイアログ ボックスを閉じます。

または、以下の方法でも、関連付けられていないリンクを修正できます。

  • 関連付けられていないリンク付きブロックを削除し、ライブラリ ブロックをユーザーのモデル内にコピーして戻します。

  • 必要なライブラリが含まれているフォルダーを MATLAB® パスに追加し、[モデル化] タブで [モデルの更新] をクリックします。

ソース タイプ

リンクが表すライブラリ ブロックのタイプです。

R2014a で導入