Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

isLoaded

(非推奨) プロジェクトが読み込まれているかどうかを確認する

simulinkproject は推奨されません。代わりに currentProject または openProject を使用してください。詳細については、互換性についての考慮事項を参照してください。

説明

loaded = isLoaded(proj) は、プロジェクト オブジェクト proj によって参照されているプロジェクトが読み込まれているかどうかを返します。

すべて折りたたむ

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe;
proj = simulinkproject;

プロジェクトが読み込まれた状態であるかどうかを調べます。

loaded = isLoaded(proj)
loaded =

     1

入力引数

すべて折りたたむ

プロジェクト オブジェクトとして指定されたプロジェクト。コマンド ラインでプロジェクトを操作するには、関数 simulinkproject を使用してプロジェクト オブジェクトを作成します。

出力引数

すべて折りたたむ

プロジェクトの読み込みステータスには、プロジェクトが読み込まれていると、true (1) が返されます。

データ型: logical

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019a 以降は非推奨

参考

関数

R2013a で導入