Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

findLabel

(非推奨) プロジェクト ファイルのラベルを取得する

simulinkproject は推奨されません。代わりに currentProject または openProject を使用してください。詳細については、互換性についての考慮事項を参照してください。

説明

label = findLabel(file,categoryName,labelName) は、指定された file またはファイルに付けられている、カテゴリ categoryName のラベル labelName およびそのラベルに付けられているデータを返します。ラベルの名前とカテゴリが分かっている場合は、この構文を使用してください。

label = findLabel(file,labelDefinition) は、ファイルのラベル (labelDefinition で指定された名前とカテゴリをもつラベル) およびそのラベルに付けられているデータを返します。前回、myfile.Labels(1) などのコマンドを使用して Labels プロパティにアクセスし、labelDefinition を取得した場合は、この構文を使用してください。

label = findLabel(category,labelName) は、labelName で指定された、このカテゴリにあるラベルのラベル定義を返します。ラベルが見つからない場合は、空の配列を返します。

すべて折りたたむ

特定のラベルをもつすべてのプロジェクト ファイルを検索します。

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe;
proj = simulinkproject;

プロジェクト ファイル一覧を取得します。

files = proj.Files;

各ファイルに対して作業を繰り返します。ファイルに .m という拡張子が含まれる場合、Utility ラベルを追加します。

for fileIndex = 1:numel(files)
   file = files(fileIndex);
   [~, ~, fileExtension] = fileparts(file.Path);
   if strcmp(fileExtension,'.m')
      addLabel(file,'Classification','Utility');
   end
end

Utility ラベルをもつすべてのファイルを検索し、それらのファイルを utility_files_to_review で返されたリストに追加します。

utility_files_to_review = {};
for jj=1:numel(files)
   this_file = files(jj);
   
   label = findLabel(this_file,'Classification','Utility');
      
   if ( ~isempty(label))
      % This is a file labeled 'Utility'. Add to the 
      % list of utility files.
      utility_files_to_review = [utility_files_to_review; this_file];
   end
end

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe;
proj = simulinkproject;

名前を指定して、特定のファイルを取得します。

myfile = findFile(proj,'models/AnalogControl.slx');

名前を指定してラベルを取得します。

label = findLabel(myfile,'Classification','Design');

または、ファイルに付けられているラベルごとに、ファイルの Labels プロパティを調べ、ラベル オブジェクトの配列を取得します。

labels = myfile.Labels

Labels プロパティにインデックスを作成し、特定のファイルに付けられたラベルを取得します。

labeldefinition = myfile.Labels(1)

Labels プロパティからラベル定義を取得したら、その定義を findLabel と一緒に使用することができます。

label = findLabel(myfile,labeldefinition);

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe;
proj = simulinkproject;

カテゴリを取得します。

category = proj.Categories(1)
category = 

  Category with properties:

                Name: 'Classification'
            DataType: 'none'
    LabelDefinitions: [1x8 slproject.LabelDefinition]

ラベル定義を取得します。

ld = findLabel(category,'Design')
ld = 

  LabelDefinition with properties:

            Name: 'Design'
    CategoryName: 'Classification'

入力引数

すべて折りたたむ

ラベルを検索するファイル。ファイル オブジェクトまたはファイル オブジェクトの配列として指定します。ファイル オブジェクトを取得するには、プロジェクトの Files プロパティ (proj.Files) を調べるか、関数 findFile を使用して名前でファイルを取得します。ファイルはプロジェクト内になければなりません。

ラベルの親カテゴリ名。文字ベクトルとして指定されます。

取得するラベルの名前。文字ベクトルとして指定されます。

取得するラベルの名前は文字列として指定されます。または、file.Label プロパティによって返されるラベル定義オブジェクトとして指定されます。

ラベルのカテゴリ。カテゴリ オブジェクトとして指定。カテゴリ オブジェクトは、proj.Categories プロパティから取得するか、関数 findCategory を使用して取得します。

出力引数

すべて折りたたむ

ラベルはラベル オブジェクトとして返されます。

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019a 以降は非推奨

R2013a で導入