Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Multiport Switch ブロックのデータ端子インデックスの列挙型の名前

sldemo_fuelsys モデルは、fuel_rate_control/fuel_calc/feedforward_fuel_rate サブシステムの Multiport Switch ブロックを使用します。このブロックは、LOWRICH、および DISABLED の 3 つのデータ端子インデックスを指定するのに列挙型 sld_FuelModes を使用します。

[default ケースのデータ端子] を [Last data port] に設定すると、最後のデータ端子のラベルに * が付きます。* の後のコンマと省略記号は、データ端子インデックスに値が含まれていることを示します。この端子は、default ケースに対応し、制御入力がデータ端子インデックス LOWRICH、または DISABLED と一致しない場合に適用されます。この場合、Multiport Switch ブロックは値 0 を出力します。

関連するトピック