Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

浮動小数点入力の離散時間微分

この例では、Discrete Derivative ブロックを使用して浮動小数点入力信号の離散時間微分を計算します。完全離散時間微分は、Discrete Filter ブロックで計算された不完全離散微分と比較されます。