Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

正弦波信号の差異

この例では、各タイム ステップにおける正弦波信号の差を計算する方法を示します。入力は、正弦波の振幅が 1 と 3 の、1 行 2 列のベクトルです。Difference ブロックは、すべてのタイム ステップの正弦波信号ごとの差を計算します。Scope ブロックでは、元の正弦波と Difference ブロックの出力の両方が表示されます。