Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

createLabel

(非推奨) プロジェクト ラベルの定義

simulinkproject は推奨されません。代わりに currentProject または openProject を使用してください。詳細については、互換性についての考慮事項を参照してください。

説明

createLabel(category,newLabelName) は、newLabelName で指定されたラベルをカテゴリ内に新規に作成します。前回、proj.Categories(1) などのコマンドを使用して Categories プロパティにアクセスし、category を取得した場合は、この構文を使用してください。

1 つのステップで既存のカテゴリに新規ラベルを作成および追加する場合は、代わりに関数 addLabel を使用します。

ラベルの新規カテゴリを作成するには、まずはじめに createCategory を使用します。

すべて折りたたむ

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe
proj = simulinkproject;

1 番目のカテゴリを調べます。

cat = proj.Categories(1)
cat = 

  Category with properties:

                Name: 'Classification'
            DataType: 'none'
    LabelDefinitions: [1x8 slproject.LabelDefinition]

カテゴリで新規ラベルを定義します。

createLabel(cat,'Future');

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe
proj = simulinkproject;

Engineers という名前でラベルの新規カテゴリを作成し、プロジェクトにおけるファイルの所有者を示します。これらのラベルは、文字ベクトル データを添付するために、datatype が char 型です。

createCategory(proj,'Engineers','char');

新規カテゴリを取得するには findCategory を使います。

engineersCategory = findCategory(proj,'Engineers');

新規カテゴリでラベルを作成します。

createLabel(engineersCategory,'Tom');
createLabel(engineersCategory,'Dick');
createLabel(engineersCategory,'Harry');

プロジェクトのファイルに、いずれかの新規ラベルを追加します。

myfile = findFile(proj,'models/AnalogControl.slx')
addLabel(myfile,'Engineers', 'Tom');

ラベルを取得してデータを追加します。

label = findLabel(myfile,'Engineers','Tom');
label.Data = 'Maintenance responsibility';
disp(label)
Label with properties:

            File: [1x80 char]
            Data: 'Maintenance responsibility'
        DataType: 'char'
            Name: 'Tom'
    CategoryName: 'Engineers'

入力引数

すべて折りたたむ

新規ラベルのカテゴリ。カテゴリ オブジェクトとして指定。proj.Categories(1) などのコマンドや、関数 findCategory を使用するなどの方法で Categories プロパティにアクセスし、カテゴリを取得します。新規カテゴリを取得するには、関数 createCategory を使用します。

定義する新しいラベルの名前。文字ベクトルとして指定されます。

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019a 以降は非推奨

参考

関数

R2013a で導入